えんナビの公式サイト

えんナビは入金スピードが早く、小回りが効く優良ファクタリング会社です。急ぎでの支払いがある企業や他社での利用を断られてしまった経営者の方にうってつけでしょう。

本記事ではファクタリング会社をお探しの方のためにえんナビのファクタリングサービスや手数料などを解説して参ります。

えんナビ(株式会社インターテック)の会社情報

えんナビの選ばれる理由

ファクタリング業者であるえんナビと運営会社である株式会社インターテックの基本情報をまとめました。

運営会社名 株式会社インターテック
屋号 えんナビ
代表取締役 伊藤公治
会社所在地 〒110-0015 東京都台東区東上野3丁目5-9 本池田第二ビル4階

えんナビは株式会社インターテックにより運営されているファクタリング会社です。

設立年や資本金については明らかになっていませんが、ファクタリング情報館の独自調査によると2017年の夏頃には既に会社として設立しファクタリング業務を行なっていたという事実があります。

ファクタリング業者が群雄割拠する時代にありながら、えんナビはネットを中心に利用企業を着実に増やしています。

ファクタリングに関する情報

えんナビが取り扱っているファクタリングサービスの内容を表でご紹介いたします。

取扱ファクタリング 2社間取引・3社間取引
対象者 法人・個人事業主(法人相手の売掛債権)
買取可能額 30万円〜5000万円
手数料(買取率) 5%
資金調達スピード 最短即日
対応エリア 沖縄県を除く全国46都道府県
契約方式 来店不要・電話、郵送での契約も可能
買取可能な債権 通常発生し得る商取引での売掛債権

えんナビは2社間ファクタリング、3社間ファクタリングのどちらにも対応しています。

そのため売掛先にファクタリングの事実や資金難にあることを知られたくない、低い手数料で資金調達(ファクタリング)をしたいという両方のニーズに応えることができます。

また買取可能売掛債権額は30万円から5000万円と、少額から高額まで幅広く対応しています。ファクタリング会社によっては数十万円台の少額債権、反対に数千万円の高額債権のファクタリングを断る場合がありますが、えんナビではその心配がありません。

したがって他社から利用を断られてしまった企業でも問題なくファクタリングを利用することが可能です。

契約は来店不要の非対面式で、電話や郵送での契約にも対応しています。
また要望があれば、えんナビから無料で出張も行なってくれます。

そのため地方企業で近くに利用できるファクタリング会社がないという場合でも利便性は高いものでしょう。

また法人相手の売掛債権を有していれば、個人事業主の方でも利用することができます。

えんナビのファクタリング実績

審査通過率 97%
顧客満足度 93%
主な利用者 中小企業・個人事業主
主な利用業種 建設業・運送業・土木業・不動産業・アパレル業・携帯電話販売業・貿易業など
えんナビのファクタリング審査通過率は97%となっており、他社の利用を断られてしまった中小企業の経営者や個人事業主の方でもファクタリングを利用することができます。
またえんナビは建設業・運送業・土木業・不動産業・アパレル業・携帯電話販売業・貿易業といった幅広い業種の企業に利用されています。
顧客満足度は93%と高く、業種・債権額に関わらず安心して利用することができるでしょう。

えんナビのファクタリングサービス・手数料を紹介

握手をする手

次にえんナビのファクタリングサービスや手数料などを細かく見ていきましょう。

2社間ファクタリング

2社間ファクタリングとは、「売掛債権を売買する行為を、ファクタリング依頼企業とファクタリング業者の2社間で契約して行うこと」を指します。

売掛先への通知が不要でファクタリングを利用しているという事実を売掛先に知られることがない、資金化までのスピードが速いといったメリットがあり、多くの企業に利用されている資金調達法です。

しかしながら貸し倒れのリスクが高くなるため、大手ファクタリング業者の場合は2社間取引に対応していないことも往々にしてあります。

ですがえんナビは2社間ファクタリングに対応しているため、すぐに資金を必要としている経営者の方にとっては高い利便性があるでしょう。

えんナビのファクタリング手数料は5%としか明示されていませんが、ファクタリング情報館の独自調査によると、およそ10%前後の手数料設定となっているようです。

一般的な2社間ファクタリング手数料の相場が15~30%であることを鑑みると、格段に安い手数料と言えるでしょう。

【関連記事】ニーズが高まる2社間ファクタリングのメリットとは?

3社間ファクタリング

3社間ファクタリングには、申し込み企業とファクタリング業者に加えて、売掛先の企業が契約に関わります。

取引先の企業も契約に加わることで貸し倒れのリスクが低くなり、2社間に比べて手数料が安いという特徴があります。また売掛債権の回収義務もないため、回収業務に費やす時間を他の業務に当てる事ができます。

しかしながら売掛先に債権譲渡の通知をしなければならず、その点はデメリットと言えるでしょう。

えんナビの3社間ファクタリングの手数料はハッキリと5%と明示されています。

ただ売掛債権額や入金日によって変わってくることも想定されますので、申し込み時に手数料の見積もりをしてもらうようにして下さい。

【関連記事】3社間ファクタリングの特徴・メリットを解説!

その他ファクタリングサービス

えんナビは全ての売掛債権の買取に対応しているため、多様なファクタリングサービスを提供しています。

例えば医療業界向けの「診療報酬債権ファクタリング」や介護業界向けの「介護報酬ファクタリング」、「でんさいファクタリング」、「国際ファクタリング」なども利用することができます。

買取債権額も30万円から5000万円と幅広く対応しているため、どの業種の企業でもファクタリングが可能です。

えんナビの特徴&メリットをご紹介

えんナビのメリット

えんナビの特徴は、「最短即日入金」、「24時間365日対応」、「利用者満足度93%」ということが挙げられます。

一言で形容するなら、スピーディーでフレキシブルなファクタリング会社といったところでしょう。特に急な出費に迫られたときに高い利便性を発揮します。

またえんナビのメリットとしては、

  • 少額から高額までの売掛債権の買取に対応
  • 来店不要で全国対応可能
  • 償還請求権がない

といった3点が挙げられます。

以下で順に解説して参ります。

メリット① 少額から高額までの売掛債権の買取に対応

日本の企業の99%近くは中小企業で、ファクタリングは特に中小企業の経営者の方から高いニーズがあります。

しかしながらファクタリング会社は買取債権の数%を手数料としているため、少額の売掛債権だと利益が得られず、小口債権の利用を断るケースが多々あります。また反対に高額の売掛債権だと、その分支払うキャッシュも多くなり、資金力に優れていないファクタリング会社だと高額債権のファクタリングを断れることも往々にしてあります。

したがって少額すぎ、もしくは高額すぎる売掛債券はファクタリングできないというのが昨今のファクタリング業界の常識でした。

しかしながらえんナビでは、30万円から5000万円まで幅広く買取に対応しています。そのため他社で利用を断られてしまった経営者の方でも、えんナビならばファクタリングをすることができます。

メリット②来店不要で全国対応可能

多くのファクタリング会社は来店が必須で、契約は対面式で行うことを義務付けていますが、中小企業の場合だとその時間すら取れないということも多々あります。

中小企業の経営者の方は往往にして現場に立たなくてはならず、経営の業務もあるため、ファクタリングを利用する時間が取れないという方もいらっしゃるでしょう。

またファクタリング会社の多くは東京・大阪・名古屋・福岡といった大都市に存在し、地方の企業は利用しづらいという側面があります。

しかしながらえんナビでは、来店不要でファクタリング契約をすることができ、必要ならば郵送や電話での契約にも応じています。さらに東京の本社から営業スタッフの無料出張も、要望があれば行なっています。

そのため近くにファクタリング会社がない地方の企業でもファクタリングを利用することが可能です。

メリット③償還請求権がない

償還請求権とは債権の所有者(売掛債権元)が支払いを拒絶された場合、債務者(売掛先)に対して支払いに代わる一定金額を請求できる権利のことです。

えんナビのファクタリングサービスには償還請求権がないため、売却した売掛債権の入金が遅れたり入金期日前に売掛先が破産したりした場合でも、ファクタリングを行なった売掛元への請求が行なわれることはありません。

中小零細企業間の売掛取引で最も怖いのが、破産による債権回収が不能になることです。

つまりえんナビのファクタリングを申し込む企業にとっては、売掛先の破産というリスクを回避できる、万が一の保障になるというメリットがあります。

【関連記事】売掛債権に保険を掛ける保証型ファクタリングとは?

えんナビへの申し込み方法・利用の流れ

えんナビの申し込み流れ

次にウィットの申し込み方法や利用の流れを解説していきます。

    STEP1 お申し込み

    えんナビへ申し込みをするには、公式サイトから電話かメールフォームにて申し込みを行なってください。平日の日中は電話が混み合うため、メールフォームでの申し込みを推奨します。

    遠方からの利用である場合や、営業スタッフの出張を希望する場合にはその旨を伝えるようにして下さい。

    また申し込み時点でおおよその手数料や入金日などを知ることができます。

    買取価格などに不満があれば、この時点で利用を断っても構いません。その場合には一切キャンセル料などはかからないので安心です。

    STEP 2 仮審査

    申し込み後、えんナビによって売掛先の企業名や売掛債権額、希望入金日やファクタリングで得た資金の使用用途などが簡単にヒアリングされます。

    STEP3 本審査

    次に債権買取についての調査である、本審査が行われます。

    また本審査前には下記に挙げる書類を提出する必要があります。

    • 商業登記謄本…事前に法務局などで取得しておきましょう
    • 印鑑証明書…印鑑登録されている判子も求められる場合があります
    • 決算書の写し…申し込み企業の経営状況を知るためのものですが、実際にはそれほど重視されません
    • 売掛先との取引内容(売掛債権)を証明する契約書など…売掛債権を現金化すために最も重要な書類です

    えんナビでは審査通過率が90%を超えており、経営などに不安がある方でも安心して審査結果をお待ちください。

    STEP4 契約

    審査に通過すると、ファクタリング契約が行われます。

    用意された契約書に署名と捺印を行うだけで、郵送やメール添付でも提出することができます。

    契約後すぐに、手数料が差し引かれた分の現金が指定した口座に振り込まれます。

    STEP5 売掛金の入金

    2社間ファクタリングの場合は、取引先から売掛債権が振り込まれた後にえんナビへと債権分の入金を行います。

    入金の際には手数料分を含めた契約書に書かれている満額を入金するように注意が必要です。

    3社間ファクタリングの場合は、取引先から直接ファクタリング会社に入金が行われるため、特にすることはありません。

    それでも念の為、入金の事実を確認するようにしましょう。

    えんナビの口コミ・評判

    次にえんナビを実際に利用したという事業者・経営者の方の口コミ・評判を見ていきたいと思います。

    経営状況や利用時の状況などを詳しく聞くことができましたので、是非ともご参考にしてみて下さい。

    【300万円のスピード調達に成功】

    貿易業をやっているのですが、仲介業者への支払いが前入金のため、 キャッシュフローが回らなくなってしまい、急ぎで資金を確保する必要がありました。 取引先に知られずに利用ができる2社間ファクタリングがあるということをネットで知り、えんナビさんに申し込みをしました。資料を送るとすぐに審査通過の連絡をいただき、即日で契約・入金までこぎつけることが出来ました。正直、ここまで早いスピードで300万円を調達できるとは思っていなかったので驚きました。また、急を要した場合には利用を検討しようと思います。
    富山県 貿易業

    【借りない資金調達に半信半疑だったのですが…】

    倉庫やドライバーなど物流に特化した人材派遣業を行っているのですが、今まで月払いの給料だったのが、週払いの社員が出てきたので、その給料の支払いのために資金が必要になりました。社会保険の滞納があり、ビジネスローンで100万円ほど借り入れがあるため、追加の融資が難しく困っていたところ、ネットで借りない資金調達方法があるということを知りました。ネット上で評判の良かったえんナビさんに申込みさせていただきました。ただ、手数料が高いのが難点なので、会社の立て直すことを前提に本当にどうにもならない時だけ利用しようと思います。
    山口県 人材派遣業

    【地方の企業に優しい!無料出張は有難い】

    トラックを増やした関係で、すぐに手付金を納めなくてはならなかったので、何か良い方法はないかとインターネットで検索したところ、ファクタリングという資金調達方法があると知りました。えんナビさんはネットで1番評価が高かったので、なんとなく問い合わせをしましたが、本当に正解でした。初めてで不安なこともあり、何度も担当の方に連絡をしてしまったのですが、毎回納得するまで丁寧に対応していただいたので安心して契約することが出来ました。うちの業界は入金日が翌々末のことが多いため、また資金で困ったことがあれば相談しようと思います。
    大分県 運送業

    えんナビの口コミを調査してみると、目立つのはやはり地方の中小企業の経営者の方による利用です。

    無料で出張に来てもらえることに謝意を述べる方も多数いらっしゃいました。

    えんナビと競合他社を徹底比較!

    ファクタリング会社はたくさんあって、どの会社を利用すべきか分からない…とお困りの方は多いのではないでしょうか。

    そこで最後にえんナビと競合ファクタリング会社を項目別に徹底比較してみましょう。

    えんナビ A社 B社
    手数料 5~20% 5~25% 8~30%
    入金スピード 最短即日 最短2営業日 最短翌日
    契約方式 非対面(来店不要) 対面式(来店必須) 対面式(来店必須)
    限度額 30万~5000万円 500万~3億円 100万~5,000万円
    中小企業審査通過率 97% 48% 59%
    個人事業主 利用可能 利用不可 利用可能
    債権譲渡登記 不要 必要 不要

    比較してみて、えんナビは小口・中小企業に特化したファクタリング会社であることが一目瞭然です。

    えんナビの総合評価:まとめ

    窓際の影

    えんナビは入金スピードが早く、小回りが効く優良ファクタリング会社です。

    特に少額の債権で他社から利用を断られてしまった経営者の方や、忙しくて来店の手間がないという経営者の方や地方企業にピッタリのファクタリング会社と言えるでしょう。

    ただ手数料に関しては不明瞭な点が多いため、申し込み時点で問い合わせてみることを推奨します。

    資金繰りに困り、急な支払いに迫られた場合には是非ともえんナビを活用しましょう!

    えんナビのご利用が向いている経営者の方・企業
    • 長期に渡って赤字決算
    • 債務超過に陥っている
    • 税金を滞納している
    • 返済の条件が変更され、経営が苦しい
    • 今すぐに資金が必要!
    • 取引先に経営難にあることを知られたくない
    人気のファクタリング会社を徹底比較
    ファクタリング会社を徹底比較!

    ファクタリング会社を項目別に徹底比較いたしました!
    資金調達までのスピードや手数料などをランキング形式でご紹介いたします。
    それぞれのファクタリング会社の基本情報や特徴も詳細ページより、ご覧になることができます。

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    おすすめの記事