riseの公式サイト

株式会社Rise(ライズ)は低い手数料と顧客満足度が高い優良ファクタリング会社です。本記事ではファクタリング会社をお探しの方、他社からの乗り換えを検討している方のためにRiseの会社情報や手数料、入金スピードから口コミ情報を解説して参ります。

株式会社Rise(ライズ)の会社情報

Riseの会社情報

株式会社Riseの基本情報をまとめました。

会社名 株式会社Rise(ライズ)
代表取締役 茨木 勇士
会社所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋三丁目7番8号
事業内容 ファクタリング業務
経理・財務・経営に関するコンサルティング業務

株式会社Riseはファミリーマートやビックカメラなどの大企業が本社を置く東京池袋にオフィスを構えているファクタリング会社です。

バーチャルオフィスやレンタルオフィスで運営を行なっているファクタリング会社も多い中、ビジネスの中心である池袋にオフィスを置いているのは信頼性が高と言えるでしょう。

Riseはファクタリング業務以外にも、経理・財務・経営に関するコンサルティング業務も行なっています。

ファクタリング申込者はRiseの経営コンサルティングも受けることができ、専任性の高いスタッフから経営改善計画などを受けることができます。

ファクタリングに関する情報

Rise(ライズ)が取り扱っているファクタリングサービスの内容を表でご紹介いたします。

取扱ファクタリング 2社間取引・3社間取引・介護報酬債権
対象者 法人・個人(法人相手の売掛債権)
買取可能額 30万円〜1億円
手数料(買取率) 3~7%(3社間):3~20%(2社間)※与信状態により異なる
資金調達スピード 最短2時間~即日
対応エリア 全国対応可
買取可能な債権 通常発生し得る商取引での売掛債権

Riseは2社間ファクタリング、3社間ファクタリングのどちらにも対応しています。

そのため取引先にファクタリングを知られたくない、低い手数料でファクタリングをしたいという両方のニーズに応えることができます。

売掛債権の買取金額は30万円から1億円となっており少額すぎ、もしくは高額すぎて他社にファクタリング利用を断られてしまった経営者の方でも利用が可能です。

資金調達スピードはなんと申し込みから最短で2時間となっており、急な支払いに迫られた場合でも安心でしょう。

また法人相手の売掛債権を有していれば、個人事業主の方でも利用することができます。

Rise(ライズ)のファクタリング実績
ファクタリング件数 成約件数:500件以上
審査通過率 98%
他社からの乗り換え率 71.4%
リピート率 81%
主な利用業種 製造業・建設業・介護事業など
Rise(ライズ)は新興ファクタリング会社ですが、すでにファクタリング成約件数は500件以上を誇ります。
また審査通過率は業界最高水準の98%で、他社の利用を断られてしまった企業でもファクタリングすることができます。
他社からの乗り換え率が高いのも特徴で、手数料や入金スピードに満足度を示す経営者の方が多くいらっしゃいました。
またRiseは製造業や建設業、介護事業者といった売掛債権の支払いサイトが長い業種の企業の方に利用されています。

Rise(ライズ)のファクタリングサービス・手数料を紹介

riseのファクタリングService

次にRiseのファクタリングサービスや手数料などを細かく見ていきましょう。

2社間ファクタリング

2社間ファクタリングとは、「利用者(自社)」と「ファクタリング会社」の2社間だけで行われるファクタリングのことです。
2社間ファクタリングでは、売掛先にファクタリング契約を知られることがないというメリットがありますが、反面貸し倒れのリスクが高くなるため手数料も高めとなっています。

Riseの2社間ファクタリングの手数料は3~20%となっており、業界の相場である10~20%に比べると、低い手数料でファクタリングをすることができます。

【関連記事】ニーズが高まる2社間ファクタリングのメリットとは?

3社間ファクタリング

3社間ファクタリングとは、「利用者(自社)」と「ファクタリング会社」と「売掛先」の3つの企業が関わるファクタリング契約のことです。
取引先に債権譲渡通知をしなければいけませんが、貸し倒れのリスクは抑えられるので手数料は2社間ファクタリングよりも低くなっています。

Riseの3社間取引における手数料は、3~7%と明記されています。

一般的な3社間ファクタリングの相場が3~5%前後であることを鑑みると、こちらは平均的な手数料であると言えるでしょう。

【関連記事】3社間ファクタリングの特徴・メリットを解説!

介護報酬ファクタリング

Riseは介護報酬ファクタリングにも対応しており、多くの顧客を抱えています。

介護報酬債権ファクタリング(介護報酬債権買取サービス)は、未回収の介護報酬債権をファクタリング会社が買取り現金化するサービスです。

担保・保証人が不要で信用情報への影響がないことから、近年多くの介護業界で利用されています。

一般的な介護報酬ファクタリングの手数料は10%以上ですが、Riseでは10%以下の手数料で資金調達をすることが可能なようです。

【関連記事】開業資金調達に便利!介護報酬ファクタリングの特徴

Rise(ライズ)の特徴&メリットをご紹介

ライズ(Rise)ファクタリングのメリット

Rise(ライズ)の特徴には顧客満足度・審査通過率・乗り換え満足度が高いことが挙げられます。

審査通過率は驚異の98%となっており、他ファクタリング会社で審査落ちしてしまった場合でも利用が可能です。

また他社よりも高い買取価格でファクタリング契約をすることを確約しており、Riseの利用企業は他社からの乗り換えがほとんどとなっています。

乗り換え満足度も高いため、現在利用しているファクタリング会社、検討中のファクタリング会社に不満があるのならば、Riseに乗り換えることをお勧めします。

またRiseのメリットとしては、以下の4点が挙げられます。

  • キャッシュフローを改善できる
  • 借入ではない
  • 売掛先が倒産しても大丈夫
  • 保証人・担保が不要

以下で順に解説して参ります。

メリット① キャッシュフローを改善できる

Riseで売掛債権をファクタリングすることによって、支払いサイトより早くキャッシュを確保することができます。

したがって短期的な資金ニーズがある場合や会計上の負債を増やしたくないときなどにキャッシュフローを改善することが可能になります。

メリット② 借入ではない

ファクタリングは売掛金の売買契約であり、金融機関からの融資とは異なります。

借入ではないため信用情報に残ることがなく、金融機関や取引先、従業員からの信用を失う心配がありません。

また赤字決算や債務超過、税金滞納などを起こしてしまっているときでも利用することができます。

メリット③ 売掛先が倒産しても大丈夫!

Riseのファクタリングサービスはウィズリコースではなく、ノンリコースです。

したがって利用企業に償還請求権がなく、万が一売掛先が倒産してもRiseへの支払い義務は発生しません。

そのため売掛先の倒産に備えた保険として、Riseのファクタリングサービスを利用するというユースケースもあります。

【関連記事】売掛債権に保険を掛ける保証型ファクタリングとは?

メリット④保証人・担保が不要

前述の通り、ファクタリングは借入ではなく売掛債権の売買契約です。

そのため金融機関の融資とは異なり、保証人や担保は必要ありません。

またRiseでは審査が必要最低限にしか行われず、主に売掛先の信用情報が重視されます。

そのため他社で審査落ちとなってしまった企業でも利用することができます。

Rise(ライズ)への申し込み方法・利用の流れ

rise(ライズ)への申し込み方法

次にRise(ライズ)の申し込み方法や利用の流れを解説していきます。

    STEP1 無料相談

    まずはRiseの公式サイトから電話かメール・FAXにて無料相談を行ってください。

    この時点でおおよその手数料や入金日などを知ることができます。

    買取価格などに不満があれば、この時点で利用を断っても構いません。

    その場合には一切キャンセル料などはかからないので安心です。

    他社からの乗り換えである場合は、相談時にその旨を伝えるようにしてください。

    STEP 2 書類提出〜審査

    メールかFAXにて申込書と必要書類を提出した後、すぐに審査に移行します。

    Riseを利用するにあたり必要な書類は

    • 規定の申込書(ホームページからダウンロードできます)
    • 売掛金が証明できる契約書など
    • 通帳のコピー

    とたったの3点だけです。

    繰り返しですが、審査では主に売掛金が過去にキチンと支払われているかどうかと取引先の信用情報が重視されます。

    約98%の利用企業は審査に通過しますので、構える必要はありません。

    STEP3 契約&振込

    申し込み時に急ぎの利用であることを伝えれば、申し込みから2時間後にはファクタリング契約を行うことができます。

    契約完了後は指定した口座に振込が行われます。

    なお、売掛債権が入金された後にはRiseへの入金を行ってください。

    Rise(ライズ)の口コミ・評判

    次にRise(ライズ)を実際に利用したという事業者・経営者の方の口コミ・評判を見ていきたいと思います。

    経営状況や利用時の状況などを詳しく聞くことができましたので、是非ともご参考にしてみて下さい。

    「調達額400万円」
    『銀行に融資を断られ、利用を決めました』

    急場の資金繰りが必要になり、銀行に行ってもすぐには貸してもらえず、途方に暮れていたときにRiseの広告を見てすぐに相談しました。
    迅速な取引で非常にスムーズな取引ができ、サービスも良く、至れり尽くせりでした。本当に感謝しています。
    東京都 アパレル業

    「調達額1000万円」
    『資材代金が当日中に必要に!

    大口の受注の影響で、資材の代金の資金が足りなくなり、Riseさんに相談したところ、当日には資金調達をすることができ、困難な状況を乗り越えることができました。考えていたよりも低い手数料で利用することができたので助かりました
    山口県 印刷業

    「調達額300万円」
    『手数料で他社から乗り換えました』

    他社のファクタリングを何社か利用したことがありましたが、手数料が高かったため、資金 繰りが苦しい時でも親族に借り入れて、なんとか凌いでいましたが、どうしても3ヵ月は資金ショートする見込みとなってしまいました。そこで、Riseさんにファクタリングの相談をし、資金調達に関するさまざまな相談にものっていただきました。その結果、手数料が安かったので会社は無理なく立て直すことができました。
    大阪府 建設業

    口コミを調査してみると、他社からRiseへ乗り換えたという方の声を多く目にしました。

    買取価格や手数料、入金スピードは皆さん、概ね満足のいくものだったようです。

    Rise(ライズ)と競合他社を徹底比較!

    ファクタリング会社はたくさんあって、どの会社を利用すべきか分からない…とお困りの方は多いのではないでしょうか。

    そこで最後にRiseと競合ファクタリング会社を項目別に徹底比較してみましょう。

    Rise(ライズ) A社 B社
    手数料 3~20% 5~25% 8~30%
    入金スピード 最短即日 最短2営業日 最短翌日
    限度額 30万~1億円 50万~3,000万円 100万~5,000万円
    リピート率 83% 76% 87%
    乗り換え利用率 70% 53% 64%
    審査通過率 98% 78% 89%
    口コミ評価
    個人事業主 利用可能 利用不可 利用可能
    債権譲渡登記 不要 必要 不要

    比較してみてお分かりの通り、Riseは乗り換え利用率、審査通過率が特に高いファクタリング会社です。

    債権譲渡登記が必須ではなく取引先にファクタリングを知られることがなく、個人事業主の方も利用することができます。

    Rise(ライズ)の総合評価:まとめ

    ファクタリングのプロフェッショナルが解決いたします!

    Riseは低い手数料と顧客満足度が高い優良ファクタリング会社です。

    ファクタリング会社をお探しの方、現在のファクタリング会社から乗り換えを希望している方にはピッタリの会社と言えるでしょう。

    現在は他社からの乗り換えで、買取価格アップのキャンペーンを行っています。

    この機会に是非ともRiseを利用して資金調達を行いましょう!

    Rise(ライズ)のご利用が向いている経営者の方
    • 新規事業のための資金が足りない
    • 税金滞納で銀行から融資が受けられない
    • 取引先の支払いサイトが長い
    • 今利用しているファクタリングの手数料が高い
    • 資金が必要だけど借金はしたくない
    • 他社でファクタリング契約を断られた
    人気のファクタリング会社を徹底比較
    ファクタリング会社を徹底比較!

    ファクタリング会社を項目別に徹底比較いたしました!
    資金調達までのスピードや手数料などをランキング形式でご紹介いたします。
    それぞれのファクタリング会社の基本情報や特徴も詳細ページより、ご覧になることができます。

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    おすすめの記事