iサービス(iservice)

i service(株式会社iサービス)は早い・安い・高価買取の三拍子が揃ったファクタリング会社です。

本記事では

  • iサービスのファクタリング手数料
  • iサービスのおすすめポイント&メリット
  • iサービスの口コミ評判

を詳しく解説して参ります。

優良ファクタリング会社をお探しの方は、是非ともご参考にしてください。

iサービス(iservice)の会社情報

資金調達のプロフェッショナル集団「アイサービス」がこれらのお悩みをすばやく解決します!

iservice(株式会社iサービス)の基本情報をまとめました。

運営会社 株式会社iサービス
代表取締役 稲田 康幸
所在地 東京都豊島区巣鴨1-29-11
営業時間 09:00~18:00(年中無休)
事業内容 ファクタリング業務
経営・経理・財務に関する各種コンサルティング業務

「i service」は「株式会社iサービス」によって運営されているファクタリング会社です。

株式会社iサービスは豊島区巣鴨にオフィスを構える企業で、もともとはインターネット広告を駆使しクライアント企業の売上向上を補佐する広告代理店業を行っていました。

運用型ディスプレイ広告や海外広告、WEB分析といったデジタルマーケティング分野で実績があり、経営・財務・経営に関するコンサルティング業務にも優れている企業です。

そのためWEBビジネスと経営コンサルティングの複合であるファクタリング事業を行うには誂え向けな企業と言えるでしょう。

専任性の高い経営に関する相談は電話・ウェブ上で無料で行なっており、経営にお困り・お悩みがある事業者の方はぜひ一度、利用してみることを推奨します。

ファクタリングに関する情報

i service(株式会社iサービス)が取り扱っているファクタリングサービスの内容を表でご紹介いたします。

取扱ファクタリング 2社間取引・3社間取引
対象者 法人・個人事業主(法人相手の売掛債権に限る)
買取可能額 30万円から5000万円まで
手数料(買取率) 3%~
資金調達スピード 最短即日
対応エリア 全国対応可
買取可能な債権 通常発生し得る商取引での売掛債権

iサービスはノンリコースファクタリングを行っており、2社間取引と3社間取引の両方に対応しています。

買取可能債権額は下は30万円から上は5000万円までと幅広く、少額の売掛債権で他社に断られてしまった経営者の方や、反対に高額の売掛債権で買取不可とされてしまった方でも利用することができます。

手数料は業界最安水準の3%~となっており、最短即日で資金調達ができるのも嬉しい点です。

iサービスが取扱うファクタリングの種類・手数料をご紹介

iserviseのファクタリング情報

次にiサービスのファクタリングや手数料などを細かく見ていきましょう。

2社間ファクタリング

2社間ファクタリングとは、売掛先(取引先)に通知せずに債権譲渡をして資金調達をする方法です。

「ファクタリングのご利用者」と「ファクタリング会社(iサービス)」の2社間の関係だけで取引をします。

取引先(売掛先)への債権譲渡通知を行わず、ファクタリング会社との間で債権回収業務委託契約を結び資金調達を行うため、売掛先にファクタリングの事実を知られることが無く、信用を失わなくて済むというメリットがあります。

また取引先から債権譲渡承諾を得る必要がないため、最短即日で資金調達をすることも可能です。

一般的に、2社間ファクタリングは手数料が高く、10%〜20%が相場と言われています。

ですが、iサービス(iservice)の2社間ファクタリングの手数料は3%~となっており、これはファクタリング業界全体を見ても破格な低手数料です。

【関連記事】ニーズが高まる2社間ファクタリングのメリットとは?

3社間ファクタリング

3社間取引ファクタリングとは、上記の2社間に加えて「取引先」も交えて契約を行うファクタリング方法です。

債権を譲渡することに関して売掛先からの同意を得なければならず、取引先からの信用を失ってしまう可能性がありますが、売掛金が未回収となるリスクが抑えられるので、手数料は2社間取引よりも低く設定されています。

3社間ファクタリングの手数料相場は5%~10%ですが、iサービスでは最低3%という低手数料でファクタリングを実行することが可能です。

低い手数料で多くの資金調達をご希望される場合には、iサービスの3社間ファクタリングをご利用ください。

【関連記事】3社間ファクタリングの特徴・メリットを解説!

医療報酬債権ファクタリング

iサービス(iservice)の利用企業を調査すると、医療・福祉関連企業からの申し込みが多く入っています。

医療(診療)報酬債権ファクタリングとは、医療機関が国民保険や社会保険に対して請求する債権をファクタリング会社に売却し、現金化することです。

支払企業が国保や社保になっており、債権未回収のリスクが少ないため手数料が安いのが特徴です。

医療報酬だけでなく介護報酬や、調剤報酬も大きなくくりとして医療報酬債権ファクタリングに含まれるため、医療機関だけでなく介護事業者の方もiサービスのファクタリングを利用することができます。

【関連記事】医療ファクタリングのメリット・デメリットを解説!

i serviceの特徴・メリット

iサービスが選ばれる理由

iサービス(iservice)の特徴は、安い(手数料)・早い(対応)・高額(買取可能額)の三拍子が揃っていることです。

手数料は業界最安水準の3%~で、最短即日での資金調達が可能、さらに30万円から5000万円まで幅広い債権額に対応しているため、どの業種の方のニーズを満たすこともできます。

ファクタリング会社を選ぶ際の大切な要素を全て満たしており、2018年度のファクタリング受注数が業界No. 1という実績もあります。

次にiサービスのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①他社からの乗り換えがお得!

現在他ファクタリング会社をご利用中の事業者の方でもiサービスに乗り換えると、手数料の割引や買取価格UPといった嬉しい特典があります。

またご利用中の他ファクタリング会社の手数料がiサービスよりも安かった場合、それを下回る手数料を提示してくれます。

現在ご利用中のファクタリング会社の手数料に不満がある、という場合にはiサービスへの乗り換えを検討してみましょう。

メリット②来店不要でファクタリングが可能

iサービスは「非対面・来店不要」でファクタリング契約が可能です。

そのため地元にファクタリング会社が存在しない地方の事業者の方でも、問題なくファクタリングができます。

またファクタリング会社に出向くための時間と費用(交通費)を削減することも可能です。

速く・お得にファクタリングを希望する方はiサービスをご利用下さい。

メリット③経営コンサルティング&広告サービスも利用可能

iサービスはファクタリング業務以外にも経営コンサルタントを行なっており、これまでに多くの中小企業の経営改善を成し遂げてきたという実績があります。

ファクタリング利用企業はiサービスの経営コンサルティングを同時に受けることができ、なんと手数料は一切かかりません。

そのため、ただファクタリングで資金調達ができるのではなく、iサービスを利用すればキャッシュフローの見直しや業績改善に繋げることができます。

また株式会社i serviceはウェブ広告の作成・配信といった広告サービスも行なっています。

ファクタリング会社と広告代理店をお探しの場合には、iサービスへ問い合わせてみましょう。

iサービスの申し込み方法・ご利用の流れ

iサービスの利用の流れ

続いてiサービスのご利用方法・実際のファクタリング契約の流れを詳しく解説して参ります。

まずご利用前には下記の必要書類をご用意ください。

iサービスご利用の際の必要書類
◉身分証明書
◉売掛債権証明書類(請求書・契約書など)
◉通帳のコピー(3ヶ月分)
◉過去2期分の決算書
ファクタリング契約をスムーズに行うためにも、必要書類は申し込み前に準備しておきましょう。

    STEP1 無料相談&ヒアリング

    まずはiサービスの公式ホームページより、メールフォームから無料相談を行なってください。

    「備考欄」には希望調達額や入金希望日を詳しく記載しましょう。

    メールフォームの送信後、iサービスから折り返しで連絡が届き、経営状況や取引先との関係年数、売掛債権の金額などが簡単にヒアリングされます。

    STEP2 スピード審査

    ヒアリング後、上記の書類を提出し、審査に移行します。

    審査では主に取引先の経営状況やこれまでの売掛金の支払い実績などが重視されます。

    そのため業績が赤字であったり、債務超過に陥ってしまっている事業者の方でも、心配は要りません。

    時間にして、およそ15分程度であり、文字通りスピード審査です。

    【関連記事】ファクタリングの審査に落ちる原因とは?審査時に見られるポイント

    STEP3 ご契約

    無事に審査に通過すれば、ファクタリング契約に移行します。

    契約の際には「印鑑証明書」が必要となりますので、お手元にご用意ください。

    ファクタリング契約書に押印をすれば、契約は完了です。

    STEP4 ファクタリング実行

    2社間ファクタリングを利用の際は、売掛先から入金された売掛金をiサービスに振り込んで下さい。

    3社間ファクタリングを利用した場合は、売掛先から直接iサービスに入金されるため、特に必要事項はありません。

    以上でiサービスのファクタリング契約は完了です。

    iサービスの口コミ・評判

    次にiサービスを実際に利用したという事業者・経営者の方の口コミ・評判を見ていきたいと思います。

    経営状況や利用時の状況などを詳しく聞くことができましたので、是非ともご参考にしてみて下さい。

    5つの売掛金をまとめて買い取っていただきました

    大手デベロッパーの仕事を受注できたのは良かったのですが、それだけ材料費や人件費もかかり、おまけに納期が長いため資金ショート寸前でした。
    銀行に行っても貸してもらえず、途方に暮れていたときにiサービスさんの広告を見てすぐに相談しました。
    入金待ちだった5つの売掛をまとめて買い取ってもらったことで、窮地を乗り越えられただけでなく、資金繰りもうまく回り始めました。
    愛媛県 建設業

    他社からの乗り換えでリピーターに!

    家具やインテリア雑貨の輸入販売をして5年が経ち、法人のお客様からも注文をいただけるようになりました。
    とてもありがたいことですが、お店の規模が大きくなると、それなりの仕入れ資金が必要になります。
    海外での買い付けは現金が多いため、売掛金を早目に資金として使えるファクタリングはとても助かります。
    何社か利用してきましたが、最近は手数料が安く、対応も早いiサービスさんをリピートしてます。
    山口県 輸入販売業

    人材獲得のためにファクタリングと広告サービスを同時に利用

    ここ数年、即戦力となる専門職のニーズが高まっており、人材獲得にかかる広告費に資金が圧迫されていました。
    優秀な人材を手放さないためにも、派遣スタッフへの給与未払いだけは絶体に避けなくてはなりません。
    そのため、大きく広告を打つ時はいつもiサービスさんのファクタリングを利用させていただき、余裕を持って資金を確保しています。
    広島県 人材派遣業

    iサービスの口コミの調査結果

    iサービスの口コミを調査した結果は以下の通りです。

    iサービスの口コミ調査結果
    ◉手数料は最低3%〜、平均でも10%前後である
    ◉入金スピードは午前中までの申し込みで最短即日、遅くとも3日以内
    ◉他社からの乗り換えで手数料が安くなる

    iサービス(i service)と同業他社・他の資金調達方法を比較!

    「ファクタリング会社はたくさんあって、どの会社を利用すべきか分からない…」

    「iサービスのファクタリングと他の資金調達方法の違いを知りたい」

    とお考えの方のために、最後にiサービスとファクタリング同業他社や、他資金調達方法の比較を画像でまとめました。

    iサービスの比較表

    比較してお分かりの通り、iサービスのファクタリングは他社よりも、

    • 入金スピード
    • 手数料

    の面で優れています。

    銀行融資などと比較しても、スピードと審査の通りやすさという面でiサービスに軍配が上がります。

    iサービス(iservice)の総合評価:まとめ

    業界最多取引数のアイサービス。長く安心して、ご利用いただいております。

    iサービスは早い・安い・高価買取の三拍子が揃ったファクタリング会社で、付随する質の高い経営コンサルティングと広告サービスを武器に業界を席巻しているファクタリング会社です。

    特に他社からの乗り換え時にメリットが多く、現在他のファクタリング会社を利用しているが手数料や入金スピードに不満があるという方にうってつけでしょう。

    事業資金にお悩みの際には、iサービスのファクタリングで解決しましょう!

    i serviceがお勧めの経営者の方
    • 金融機関から融資が受けられない
    • 取引先の支払いサイトが長すぎる
    • 急激な受注増に資金が追いつかない
    • 信用情報に傷をつけたくなく、借入をしたくない
    • 利用中のファクタリング会社に不満がある

     

    人気のファクタリング会社を徹底比較
    ファクタリング会社を徹底比較!

    ファクタリング会社を項目別に徹底比較いたしました!
    資金調達までのスピードや手数料などをランキング形式でご紹介いたします。
    それぞれのファクタリング会社の基本情報や特徴も詳細ページより、ご覧になることができます。

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    おすすめの記事