トップマネジメント

ファクタリング会社のトップマネジメントは10年以上の運営実績を誇る優良ファクタリング会社です。

本記事ではトップマネジメントのファクタリングサービスや手数料、調達スピード、「ゼロファク」を詳しくご紹介して参ります。

株式会社トップマネジメントの会社情報

株式会社トップマネジメントの基本情報をまとめました。

運営会社 株式会社トップ・マネジメント
代表取締役 大野 兼司
所在地 東京都千代田区鍛冶町1−4−3竹内ビル
創業 平成21年4月21日
資本金 5000万円
経営顧問 小野次郎(元警察官僚/元内閣総理大臣秘書官)

トップマネジメントは「顔の見えるファクタリング」、「雨の日に傘を貸し出すビジネスパートナー」をモットーに、運営を行なっているファクタリング会社です。

近年増加しているファクタリング詐欺被害の撲滅を掲げ、元内閣総理大臣秘書官や維新の党総務会長を務めた小野氏が経営顧問に就いています。

また数多くのメディアに取り上げられており、ファクタリング業界のリーディングカンパニーとも言うべき存在です。

トップマネジメントが取り上げられたメディア一覧
【財経新聞】 https://www.zaikei.co.jp/releases/779985/
【MAPION】 https://www.mapion.co.jp/news/release/vp218283
【VFリリース】
http://release.vfactory.jp/release/90592.html
【BtoBプラットフォーム】 https://b2b-ch.infomart.co.jp/news/detail.page

トップマネジメントのファクタリングに関する情報

トップマネジメントのファクタリングサービス
対応ファクタリング 2社間・3社間
手数料 5%~20%(ゼロファク利用なら10%OFF)
調達スピード 最短即日
限度額 最大1億円(小口債権応相談)
個人事業主 利用可能

トップマネジメントは2社間取引3社間取引に対応しています。

2社間ファクタリングとは、売掛先に通知することなくファクタリング会社との間だけで行うファクタリングです。
取引先からの信用を失わない、スピードが速いといったメリットがあります。

一方の3社間ファクタリングとは、売掛先も交えて行うファクタリングのことです。
売掛先に債権譲渡の承諾を得なければいけませんが、手数料は低くなります。

【参考記事】ファクタリングの3社間・2社間の違いと仕組みを解説

またトップマネジメントは独自のファクタリングサービスである『ゼロファク』も展開しています。

トップマネジメントの『ゼロファク』とは?

ゼロファクタリング

トップマネジメントが展開する『ゼロファク』とは、公的助成金とファクタリングを用いた公的資金調達支援プログラムです。

具体的には、返済不要である公的助成金の利用時に発生する、社労士へ払う顧問料をトップマネジメントが全て負担してくれます。

それにより、公的助成金を受け取れるだけでなく、月に2~10万円の顧問料も浮かせることが可能です。

さらにはゼロファクを利用することによって、ファクタリングの手数料が最大で10%オフになります。

負担された顧問料と合わせて、結果的には無料でファクタリングを実施できることも可能です。

ただゼロファクには一定の利用条件があるため、公式サイトをご覧ください。

トップマネジメント のファクタリンのメリット

トップマネジメント の公式サイト

トップマネジメントのファクタリングを利用するメリットは以下の通りです。

3社間取引がスムーズ
交通費キャッシュバックがある
安心と信頼性が高い

詳しく解説して参ります。

①3社間取引がスムーズ

2社間取引に比べて、3社間取引の方が手数料が低いため、可能であるなら3社間取引を利用したいというのが経営者の方の本音です。

しかしながら3社間取引では、取引先から債権譲渡承諾を得なければいけません。

まだまだファクタリングは知名度が低いため、ファクタリングの説明をする上で、あらぬ誤解を招き取引先の信用を失ってしまうことも屡々あります。

その結果、実際のファクタリング契約は2社間取引の方が圧倒的に多いのが実情です。

ですが、トップマネジメントを利用すれば、専任性の高いスタッフが取引先へファクタリングを誤解のないように詳説してくれます。

そのため売掛先からの信用を失うことなく、低い手数料でスムーズに3社間取引をすることができます。

②交通費キャッシュバックがある

ファクタリング会社は東京・大阪・愛知・福岡といった大都市にしか存在しておらず、地方の企業にとっては利用しづらい側面がありました。

ファクタリング契約のために東京に出向く交通費が数万円かかる…

という理由でファクタリングを利用しない企業は多くいらっしゃいます。

トップマネジメントはそのような地方企業の実情に対処するため、ファクタリング契約の際にかかる交通費を全額キャッシュバックという嬉しい特典をつけています。

③安心と信頼性が高い

トップマネジメントは入会に一定の審査がある東京商工会議所会員(会員番号;C2708310)であり、またすでに10年以上もファクタリング業務を行なっているという実績があります。

すでにファクタリング契約成約数は延べ3万社を超えており、累計買取高はなんと100億円を誇ります。

グレーな印象を持たれることが少なくないファクタリング会社ですが、トップマネジメントは「顔の見えるファクタリング会社」をモットーにしており、安心性が高いのも特徴です。

トップマネジメントのファクタリングの口コミ・評判

次にトップマネジメントを実際に利用したという事業者・経営者の方の口コミ・評判を見ていきたいと思います。

創業したばかりでも利用でき、助かりました

創業1期目ですが、売掛先の1社が急に倒産してしまい、従業員の給料や外注費の支払いに困っていました。買取対象の売掛先の与信状況も良好でしたので、審査もスグに通る事が出来ました
静岡県静岡市 広告代理業

税金・保険料を滞納していても利用できました!

地元の信用金庫から追加融資を受けようと繰上げ返済を実施して準備をしていたのですが、消費税・社会保険料合わせた滞納が約1,000万円を超えていたことが原因で恥ずかしながら貸し剥がしにあってしまいました。それでもトップマネジメントのファクタリングを利用することができ、高額医療機器の買い替えをすることができました。
富山県富山市 歯科医

2種類のファクタリングを併用しキャッシュフローを改善

無担保・無保証で売掛先に知られない2社間ファクタリングを利用して直近の資金繰りを改善し、さらに中長期的な資金繰りのために売掛先も交えた3社間ファクタリングも併用する事で、キャッシュフローを改善することができました。
広島県 印刷製造業

トップマネジメントと競合他社を徹底比較!

ファクタリング会社はたくさんあって、どの会社を利用すべきか分からない…とお困りの方は多いのではないでしょうか。

そこで最後にトップマネジメントとファクタリング業界の相場を項目別に徹底比較してみましょう。

トップマネジメント 競合A社 競合B社
手数料 5%~20% 10%~25% 10%~35%
入金時間 最短即日 2営業日 即日
限度額 最大1億円まで
(小口債権も可能)
100万円〜500万円
(小口債権は不可)
500万円〜1億円
個人事業主 利用可能 利用不可 利用可能

トップマネジメントの総合評価:まとめ

トップマネのフォーム

トップマネジメントは返済不要の公的助成金とファクタリングで抽象零細企業の経営サポートを行うファクタリング会社です。

10年以上の運営実績や特別顧問の存在、数多くのメディアに取り上げられているなど、信頼性が高いのが特徴で、初めてファクタリングを利用するという経営者の方に、うってつけのファクタリング会社と言えるでしょう。

トップマネジメントがお勧めの経営者の方
  • 低い手数料でファクタリングをしたい
  • 融資の審査に落ちた
  • 売掛金はあるのに手元に資金がない
  • 誰にも知られずに資金調達がしたいが、借金はしたくない
人気のファクタリング会社を徹底比較
ファクタリング会社を徹底比較!

ファクタリング会社を項目別に徹底比較いたしました!
資金調達までのスピードや手数料などをランキング形式でご紹介いたします。
それぞれのファクタリング会社の基本情報や特徴も詳細ページより、ご覧になることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事