フリーナンス

フリーナンス(FREENANCE)はフリーランス・個人事業主の方向けにファクタリングや無料の保証サービスを提供しています。

本記事では、

  • フリーナンスとは何か、サービス・ファクタリングの特徴
  • フリーナンスを利用するメリット
  • フリーナンスの口コミ評判

を詳しく解説して参ります。

信用スコアを上げたい、借入以外の資金調達法を知りたい、フリーランス専門の保険を知りたいという方は是非ともご参考にして下さい。

フリーナンス(GMOクリエイターズネットワーク)の会社情報

GMOのホームページ画像

フリーナンスの会社情報、運営会社(GMO)について基本情報をまとめました。

運営会社 GMOクリエイターズネットワーク株式会社
代表取締役 佐藤 健太郎
所在地 〒150-8512東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
資本金 1億5,967万円
サービス開始 2018年10月
事業内容 コンテンツ制作事業

フリーナンスは日本最大の総合インターネットグループの一つである『GMOインターネットグループ』の主要会社であるGMOクリエイターズネットワーク株式会社によって運営されているサービスです。

GMOグループは言わずと知れた大手企業で、フリーナンスは近年増加するフリーランスや個人事業主の方向けのお金と保険のサービスを提供するためにスタートしています。

2018年10月にサービス開始とまだ日は浅いですが、フリーランスや個人事業主の方が安心して仕事をしていく上で、欠かせないサービスになる可能性を秘めています。

フリーナンスとは?サービスの特徴を解説

フリーナンスのサービス

GMOクリエイターズネットワーク株式会社が手がけるフリーナンスとは、簡単に言ってしまえば、フリーランス(個人事業主)の方のための「お金と保険のサービス」です。

フリーランサーの数は年々増加していますが、クライアントと報酬の支払い方法や支払い時期などでトラブルが起こってしまうことは珍しくありません。

  • 報酬がちゃんと支払われなかった
  • 前払いを要求したが、断られた

といった問題が、相次いで表面化しています。

また業務中の事故や、仕事結果が振るわなかったとき、受託物を破損させてしまった時など、フリーランスの場合は誰も守ってくれません。

加えて情報漏洩や著作権侵害、納品物の欠陥・遅延により損害賠償請求を受けることも現実問題として考えられます。

上記のようなケースからフリーランスを守り、またフリーランスの不安定なキャッシュフローを改善できるのが、「フリーナンス」のサービスです。

フリーナンスの主要サービスは大きく分けて3つあります。

以下で詳しく解説して参ります。

サービス①振込専用口座

フリーナンスの銀行口座

フリーナンスに登録すると、振込専用の口座を無料で開設することができます。

口座名義は好きな名前を選べるため、ニックネームやペンネームなどを使用することも可能です。

クライアントに本名を知られたくない方や、ペンネームで活動している方にはピッタリの口座でしょう。

振込専用口座に振り込まれたクライアントからの報酬は、毎週ごとに登録したメインバンク口座に自動で振り返られます。

フリーナンスの振込専用口座を作っておくことで、個人の信用情報を高めることができます。

またフリーナンスで口座を解説した方は反社会的勢力データベースに登録され売掛債権ため、企業側も安心して仕事を依頼することが可能です。

リーナンスの振込専用口座を有しておくことで、依頼される仕事の受注量の増加が期待できます。

サービス②即日払い(ファクタリング)

フリーナンスのファクタリング

フリーナンスに登録することで、請求書(売掛債権)を早期現金化することができます。

これは専門用語でファクタリングと呼ばれる仕組みです。

通常ならば翌月末支払いであるクライアントからの報酬をフリーナンスに売却することで、支払い期日を待つことなく。お金を手にすることができます。

手数料は報酬額の3%~10%で、買取可能金額は1万円から1000万円となっています。

(手数料はフリーランスの信用情報や請求金額などによって上下します)

リーナンスの振込専用口座に登録をしている方はさらに低い手数料で現金化をすることが可能です。

またフリーナンスのファクタリングを利用しても、取引先にバレることはありません。

サービス③あんしん保証

フリーナンスの保険サービス

フリーナンスのあんしん保証は、フリーランス専門の保険です。

◉陸上競技をドローン撮影中に選手に怪我をさせてしまった
◉依頼されたデザインの設計ミスをしてしまい、取引先から補償の支払いを求められた
◉クライアントから預かっていた新製品の模型を壊してしまった
◉納入内容に著作権の侵害があり、損害賠償を請求された

上記のような状況では、会社員ならば会社が守ってくれますが、フリーランスの場合は誰も守ってはくれません。

ケースによっては非常に高額な賠償金の支払いを要求されることも考えられます。

ですがフリーナンスのあんしん保証サービスに登録しておけば、上記のようなケースでも最大で5000万円の保証金を受け取ることができます。

さらに通常の保険とは異なり、フリーナンスの保証サービスはアカウント登録するだけで自己負担額は無料で利用することが可能です。

フリーランスならば、是非とも登録することをお勧めします。

保証内容 保障限度額 自己負担額
業務遂行中の補償 5000万円 なし(0円)
仕事の結果の補償 5000万円
受託財物の補償 500万円
業務誤認の補償 500万円

フリーナンスの特徴&メリット

フリーナンスの特徴としては、上記のサービスのうち、『振込専用口座の開設』と『保障サービス』が無料で利用できるという点が挙げられます。

フリーナンスは収益第一ではなく、フリーランスの方々のお金と保険を支える目的で運営されています。

今後は有料会員プランなども導入される予定ですが、基本的なサービスは全て無料でご利用可能です。

特に最大で5000万円もの補償額がつく保険を無料で受けられるというのは、既存のどの保険サービスよりも優れていると言えるでしょう。

それでは次にフリーナンスのメリットについて見ていきたいと思います。

メリット①報酬をすぐに受け取ることができる(ファクタリング)

フリーナンスのファクタリングの仕組み

通常、報酬の支払いは月末締めか翌月末払いになることが大半です。

その間に、生活費が足りなくなった、家賃や税金の支払いをしなければいけない、資材を購入するためにお金が必要になってしまうことは十分に考えられます。

ですがフリーナンスのファクタリングを利用すれば、報酬(=売掛債権)を早期現金化することができ、支払い期日を待つことなくお金を手にすることができます。

売掛債権を売却しても、取引先に知られることはないため、安心してご利用可能です。

メリット②借入ではないため信用情報が低くても利用可能

フリーナンスのファクタリングサービスは、借入ではありません。

そのため信用情報が低く、金融機関からの融資を断られてしまいがちなフリーランスの方でも利用することができます。

ファクタリングの利用にあたりフリーナンスでは、与信審査がありますが、審査されるのはフリーランスではなく、クライアントの信用情報です。

クライアントの信用情報は売掛債権が未回収とならないかどうかを判断するために、きちんと行われますがフリーランス側の信用情報は厳しくチェックされることはありません。

すでに借入をしている、業績が悪いという場合でも、問題ありませんのでご安心ください。

メリット③使えば使うほど信用度が上がる

フリーナンスでは、登録したフリーランスの与信スコアを管理しています。

この与信スコアは、振込専用口座への入金(クライアントからの)回数や入金額が上がると、スキルアップしたとみなされてスコアが上がっていきます。

与信スコアが上がると、ファクタリングの手数料が低くなったり、フリーランスへの委託を検討している企業から案件が増加したりといったメリットがあります。

現行の金融機関ではフリーランスへの信用情報を測ることが難しいため、将来的にはフリーナンスの信用スコアを元に住宅ローンや融資額を決定するようになるかもしれません。

フリーナンスの利用方法・流れ

続いてフリーナンスの登録方法やご利用の流れについて詳しく解説して参ります。

ステップ1 フリーナンスに登録

まずはフリーナンスのホームページから、新規登録を行なって下さい。

メールアドレスか、SNSアカウントをお持ちであればユーザー登録をすることができます。

続いて仕事内容や名前、年齢、住所といったプロフィールを作成し口座開設を行います。

ステップ2 メインバンクの登録

振込専用口座から振り返られるメインバンクの口座登録を行います。

振り込まれた報酬は、週に一回、自動で振り返られます。

ステップ3 審査

続いて、免許証かパスポート、マイナンバーカードなどの身分証の画像をアップロードし、審査に申請します。

審査内容は明らかになっていませんが、ユーザー登録の手続きと考えて構いません。

利用した方々の口コミを見る限り、審査落ちすることはほとんどないようです。

審査は2週間程度で結果が出ます、審査に通ればフリーナンスのサービスを利用することができます。

振込専用口座の利用方法

振込専用口座を利用するには、クライアントへ報酬の支払い口座として、フリーナンスの口座を伝えるだけです。

銀行口座はGMOのあおぞらネット口座が使われるため、クライアントに不審に思われることはありません。

保障サービスの利用方法

フリーナンスの保障サービスを利用するには、『フリーナンスあんしん補償のあらましと概要』を確認し、損保ジャパン日本興亜を通じてフリーナンスへ問い合わせを行なって下さい。

ファクタリングの利用方法

ファクタリングを利用するには、フリーナンスのファクタリング専門問い合わせから連絡を行なって下さい。

売掛債権を証明できるものや(契約書など)身分証などの必要書類の提出後、与信スコアを元に手数料が決定されます。

手数料に不満が無ければ、フリーナンスから手数料を引いた報酬が支払われます。

後日、クライアント企業から報酬が支払われたら、フリーナンスへ入金を行って下さい。

フリーナンスの口コミ・実際の評判

フリーナンスはまだリリースしたばかりのサービスですが、徐々に利用者は増えています。

最後に実際にフリーナンスを利用したという方の口コミやネット上の評判を見ていきましょう。

信用力を上げられるのがありがたい

信用力が低いフリーランスですが、フリーナンスを利用すれば、信用力を上げられるのがありがたいと思います。
フリーナンスの与信スコアが金融機関にも活用されるようになれば嬉しいです。
30代 女性 ウェブデザイナー

無料で最大5000万円の保障サービスはすごい!

ありがたいことに多くの企業から依頼を受けておりますが、納期に間に合わないことが多々ありました。今後、このような状態が続けば遅延損害金が発生するかもしれないと不安だったため、フリーナンスに登録しました。
30代 男性 アプリケーションエンジニア

ファクタリングから乗り換えました

報酬の前払いができるということでファクタリングを利用していましたが、手数料の高さに頭を悩ましていました。
フリーナンスの方が手数料は低かったので、ファクタリング会社から乗り換えました。
ただ利用金額に制限があるという点と、知名度に低さはデメリットだと思います。
30代 男性 コピーライター

フリーナンスのまとめ

フリーナンス

  • 口座名を自由に登録できる振込専用口座が持てる
  • ファクタリングで報酬の早期現金化ができる(手数料は3%~10%)
  • 最大5000万円の保障を無料で受けられる
  • 利用すればするほど、信用スコアが上がり顧客増加が期待できる

「フリーナンス」はフリーランス専門のお金と保障サービスです。

損害賠償の保険が無料で利用でき、3%の手数料で請求書の即日支払いに対応しているといったメリットがあり、屋号のみの振込専用口座を解説することもできます。

特に保険サービスは5000万円まで無料で保証してくれるため、会社に属していないフリーランスの方は是非とも登録しておくことをお勧めします。

現在のところはフリーナンスの登録からアカウント維持費は無料です。

フリーランスの方は有料化する前に、今のうちに登録しておきましょう!

人気のファクタリング会社を徹底比較
ファクタリング会社を徹底比較!

ファクタリング会社を項目別に徹底比較いたしました!
資金調達までのスピードや手数料などをランキング形式でご紹介いたします。
それぞれのファクタリング会社の基本情報や特徴も詳細ページより、ご覧になることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事