一般社団法人|日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構は独自サービスである「郵送ファクタリング」による迅速な対応と一般社団法人という信頼性を併せ持つファクタリング会社です。

名前の通り、中小企業を主な利用ターゲットとしており、中小企業の目線に立ったサービスを行なっています。

本記事では

  • 会社、ファクタリングサービスの基本情報
  • 日本中小企業金融サポート機構の特徴やメリット
  • 日本中小企業金融サポート機構の手数料
  • 日本中小企業金融サポート機構の口コミ・評判
  • 日本中小企業金融サポート機構の申し込みの流れ

などを詳しく解説して参ります。

ファクタリング会社をお探しの方や、財務状況を改善したい方は是非とも、ご参考にしてみて下さい。

日本中小企業金融サポート機構の会社情報

経営に第三の視点を(御社の経営課題を明確にします)

日本中小企業金融サポート機構の基本情報をまとめました。

運営会社 一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
代表理事 川田 晴斗
所在地 東京都港区芝公園一丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル2階
営業時間 9:30〜16:00(平日)
事業内容

資金調達に関する斡旋及び仲介業務、並びに資金調達、資本政策、企業の財務及び事業再生等に関するアドバイザリー及びコンサルティング業務

「日本中小企業金融サポート機構」はファクタリング業界の中でも珍しく、一般社団法人という企業形態を取っているファクタリング会社です。

日本中小企業金融サポート機構はファクタリング以外にも、中小企業の支援を目的とした事業を複数行なっています。

その一部をご紹介すると、

  • 資金調達…金融機関の紹介、助成金・補助金、在庫買取、リースバック、
  • 事業再生
  • M&A・事業承継…業界別(人材サービス・小売業・飲食業)M&A分析
  • 事業マッチング…発注先を探している企業と受注先を探している企業のマッチングなど

といったように、中小企業向けに主に金融分野で多くの事業を行なっていることが分かります。

そのため、日本中小企業金融サポート機構は日本の企業の7割以上を占めると言われている中小企業の頼もしい味方であると考えられます。

ファクタリングに関する情報

日本中小企業金融サポート機構が取り扱っているファクタリングサービスの内容を表でご紹介いたします。

取扱ファクタリング 2社間取引(郵送ファクタリング可能)・3社間取引
買取可能額 上限:無制限
対象者 法人・個人事業主
手数料 1%~9%(3社間):10%~15%(2社間)
資金調達スピード 最短即日(郵送ファクタリングなら最短30分
対応エリア 全国対応可
買取可能な債権 通常発生し得る商取引での売掛債権

それでは、この情報や口コミ情報をもとに、日本中小企業金融サポート機構の特徴やメリットなどを解説していきます。

日本中小企業金融サポートのファクタリングサービス・手数料を紹介

郵送ファクタリング

日本中小企業金融サポート機構は郵送ファクタリング」という独自のファクタリングサービスを行なっています。

郵送ファクタリングという言葉を初めて聞いたという方は多いかと思いますが、それもそのはず郵送ファクタリングは日本中小企業金融サポート機構が、中小企業の利用者向けに独自に開発したファクタリングなのです。

郵送ファクタリングの特徴は中小企業の実情を念頭に置いた、既存のファクタリングの問題点を解決しているという点にあります。

既存のファクタリングの問題点とは、「契約や審査に必要以上に時間がかかる」という点です。

審査や契約の際には面談を必須としているファクタリング会社は多く、事業者や経営者はファクタリング会社を訪れなければならず、そのため「時間と交通費、労力」を取られてしまいます。

中小企業の経営者の多くは、現場に出ていることがしょっちゅうであるため、審査に必要な膨大な資料や書類を作成・用意する時間はほぼ無いでしょう。

またオフィスを構えている地域の近くにファクタリング会社が無いと、遠くのファクタリング会社を利用しなければならず、多くの交通費がかかってしまいます。

しかしながら日本中小企業金融サポートが開発した郵送ファクタリングは、上記の問題のソリューションとなる新しいファクタリングサービスです。

ファクタリング時の面倒で煩雑な契約手続きを簡素化し、全て郵送で完結できるようにしてしまうことによって、交通費が一切かからなくて済みます。

加えて、面談不要・完全非対面での契約も可能であるため、忙しくて中々時間が作れない中小企業の経営者の方でもファクタリングサービスを利用して資金を調達することができます。

一般的に、ファクタリングの契約にかかる時間は平均で3時間30分、そして交通費は5万円程度を要すると言われています。

しかしながら、日本中小企業金融サポート機構ならば最短30分で交通費はゼロ、費用は送料の510円しかかかりません。

また日本中小企業金融サポート機構は、郵送ファクタリングにも2社間ファクタリングと3社間ファクタリングを適用しています。

2社間取引

2社間取引のファクタリングとは、売掛先(取引先)に通知せずに債権譲渡をして資金調達をする方法です。

「事業者・経営者と取引先(売掛先)」、「事業者・経営者とファクタリング会社(日本中小企業金融サポート機構)」の2社間の関係だけで取引をします。

同時に、取引先(売掛先)への債権譲渡通知を行わず、ファクタリング会社との間で債権回収業務委託契約を結び、資金調達を行うため、売掛先にファクタリングの事実を知られることが無く、信用を失わなくて済むというメリットがあります。

日本中小企業金融サポート機構のファクタリング形式は一般的な「2社間ファクタリング」と変わりませんが、日本中小企業金融サポート機構の2社間ファクタリングは「郵送ファクタリング」です。

日本中小企業金融サポート機構の2社間ファクタリングの手数料は、公式では明らかにはなっていません。

手数料が明らかになっていない理由には、ファクタリングの手数料はファクタリング利用企業の経営状況、債権譲渡登記の有無、売掛先企業の信用度によって変わるので、一概にいくらの売掛金なら手数料は〇〇%と言うことが難しいという側面があります。

具体的な手数料の数字を知りたいという方は、日本中小企業金融サポート機構が公式ホームページ上で行なっている手数料無料査定を受けることをオススメします。

一般的な2社間ファクタリングの手数料の相場は10%〜25%と言ったところなので、だいたいこの間の手数料になると想定しておきましょう。

実際には郵送ファクタリングならば、交通費がかからないためさらに低い手数料が期待できます。

3社間取引

3社間取引ファクタリングとは、債務者の対抗要件を備える必要があることから債権譲渡には、取引先(売掛先)の承諾が必要となる資金調達方です。

「事業者・経営者と取引先(売掛先)」、「事業者・経営者とファクタリング会社(日本中小企業金融サポート機構)」に加えて、「取引先(売掛先)とファクタリング会社」の3社が相互に契約に参加する取引となります。

債権を譲渡することに関して売掛先からの同意を得なければならず、取引先からの信用を失ってしまう可能性がありますが、債権不渡りのリスクが抑えられるので手数料は2社間取引よりも低く設定されています。

一般的な3社間ファクタリングは取引先(売掛先)からの債権譲渡の承諾が必要であるため、契約成立までに非常に時間がかかるというデメリットがありました。

しかしながら、日本中小企業金融サポート機構の「郵送ファクタリング」なら、3社間ファクタリングでも時間と手間を大幅に省くことができます。

日本中小企業金融サポート機構の3社間取引における手数料は、2社間ファクタリング同様に明記はされていません。

ですが、一般的な3社間ファクタリングの相場に照らし合わせて考えると、3%〜5%程度と想定しておくのがいいでしょう。

実際には郵送ファクタリングならば、交通費がかからないためさらに低い手数料が期待できます。

日本中小企業金融サポート機構の特徴・メリット

ファクタリングサービスの 特徴・メリットを解説!

日本中小企業金融サポート機構の特徴は、以下の2点です。

  • 独自のファクタリング サービスである「郵送ファクタリング」
  • 株式会社ではなく、一般社団法人である

郵送ファクタリングに関しては、既に何度も述べている通り、「時間・交通費・労力」の3つを従来のファクタリングに比べて大幅に軽減した資金調達法です。

また日本中小企業金融サポート機構はファクタリング会社では珍しく、株式会社ではなく一般社団法人という企業形態を取っています。

一般社団法人と株式会社の違いはいくつかありますが、一番の違いとして、一般社団法人は営利を目的としない「非営利法人」であることが挙げられます。

株式会社では、「出資をした人=株主=議決権を持つ」という関係が成り立っていますが、一般社団法人には、このような仕組みがありません。

ボランティアではないので、収益を挙げていることには変わりありませんが、日本中小企業金融サポート機構は利益追及主義の企業ではなく、中小企業、ひいては日本の経済発展に貢献しようという思いのもとで運営を行なっています。

また一般社団法人には公益性という側面もあるため、日本中小企業金融サポート機構は非常に信頼性が高いファクタリング会社であると言えるでしょう。

日本中小企業金融サポート機構のメリット

日本中小企業金融サポート機構のメリットは、以下の4つが挙げられます。

  • 融資とは違い、早期での資金調達が可能
  • 債務整理・赤字・税金滞納でも利用可能
  • 3社間ファクタリングならば、取引先に知られずに売掛金を現金化できる
  • 借入ではないため銀行融資の審査に響くことがない

ファクタリング利用者の半数以上は2社間ファクタリングを利用しています。

その理由は、3社間ファクタリングには時間と手間、交通費がかかってしまうというデメリットがあります。

しかしながら、日本中小企業金融サポート機構は「郵送ファクタリング」を設けているため、3社間ファクタリングでも交通費無しで早期の資金調達が可能です。

手数料を安く抑えたいという方は、日本中小企業金融サポートの3社間ファクタリングを活用することをオススメします!

日本中小企業金融サポート機構の申し込み方法・利用の流れ

申し込み方法・契約の流れ

次に日本中小企業金融サポート機構の申し込み方法や利用の流れを解説していきます。

繰り返しですが、日本中小企業金融サポート機構は一般的なファクタリングではなく独自の郵送ファクタリングです。

そのため、利用方法や契約の流れが他社とは若干異なりますので、利用する際には、下記の解説を一読することをオススメします。

    STEP1

    まずは、日本中小企業金融サポート機構の公式ホームページから、手数料無料の査定を行なってください。

    無料査定では大体の手数料を把握することができ、同時に申し込みフォームの役割も果たしています。

    途中で、利用を中止したい場合はいつでもキャンセルが可能なため、気軽に利用することができます。

    「手数料の簡単な見積もりだけをしたい」という場合でも、大丈夫です。

    手数料無料の査定は10秒足らずで完了します。

    送信後、日本中小企業金融サポート機構の専属担当から、折り返しで電話がかかってきます。

    STEP2

    次に、必要書類を日本中小企業金融サポート機構に提出し、本査定に入ります。

    査定は、申し込み企業の信用情報ではなく、売掛先の信用が調査されます。

    そのため赤字決算や超過借入となっている場合でも、心配は要りません。

    必要書類は他社ほど、用意するのが大変ではありませんが、

    • 会社情報を説明できる書類
    • 売掛先との取引内容や請求額を証明する書類
    • 本人確認用の身分証

    は事前に用意しておきましょう。

    STEP3

    本査定が完了後、日本中小企業金融サポート機構から事業者宛に、契約書が即時郵送されます。

    送られてきた書類を確認し、不備がなければ捺印してポストインすれば、契約は完了です。

    売掛金債権を日本中小企業金融サポート機構が買い取り、すぐに入金がされます。

    STEP4

    2社間ファクタリングを利用の際は、売掛先から入金された売掛金を日本中小企業金融サポート機構に振り込んで下さい。

    3社間ファクタリングを利用した場合は、売掛先から直接日本中小企業金融サポート機構に入金されるので、特に何もする必要はありません。

    日本中小企業金融サポート機構の口コミ・評判

    最後に日本中小企業金融サポート機構を実際に利用したという事業者・経営者の方の口コミ・評判を見ていきたいと思います。

    経営状況や利用時の状況などを詳しく聞くことができましたので、是非ともご参考にしてみて下さい。

    1日で40万円を調達!【希望金額 40万円、年商 850万円、債務状況 債務超過、税金 滞納中】

    税金の滞納があり、融資を受けられなくて途方に暮れていた時に社団法人のHPを見つけて、初めてファクタリングという資金調達法を知りました。
    初めてということもあり、不安もありましたが、担当の方が非常に丁寧で安心して利用することができ、希望日までに何とか間にあわせることができました。
    私のような個人事業主でも、問題なく利用できるだけでなく、売掛先に知られない、契約に出向かなくていいところが非常に有り難かったです。
    神奈川県 建設業

    3日で200万円を調達!【希望金額 200万円、年商3,600万円、請求金開示300万円】

    開業したばかりで、資金繰りがなかなか上手くいかず、従業員の給与払いも迫っていてとても焦っていました。
    立ち上げたばかりで融資も受けけられず、職場も離れられない状況で見つけたのが、郵送契約ができる社団法人様でした。
    急いで電話をして状況を説明したところ、給与払い日までに間に合うように、迅速に対応していただき、無事に間に合いました。
    その後は資金繰りについて相談に乗ってもらったりと、感謝しかありません。
    千葉県 介護事業

    2日で150万円を調達!【希望金額 150万円、年商2,100万円、請求金金額280万円】

    急に大きな仕事が入り、材料の仕入れが必要になりました。
    このチャンスを逃したくはない!と思い、銀行を回っていたのですが、追加で融資をしてもらうにも時間的に余裕が無かったので、相談いたしました。
    担当の方が迅速丁寧に対応してくれたおかげで、期限に間に合い、事業も順調に進んでいます
    社団法人様のおかげで、これからも大きな仕事の受注が出来そうです。
    本当にありがとうございます。
    岐阜県 製造業

    他の口コミも見たところ、迅速な対応と早い入金に感謝するコメントが多く見られました。
    これはやはり、日本中小企業金融サポート機構の「郵送ファクタリング」だから成せる業でしょう。

    日本中小企業金融サポート機構の総合評価:まとめ

    高層ビルを見上げるビジネスマン

    日本中小企業金融サポート機構は独自の「郵送ファクタリング」によって、「手間と時間、労力、交通費」が従来のファクタリングサービスよりも格段に軽減されたファクタリング会社です。

    迅速な対応と非対面での契約が可能なことから、まさに中小企業の資金繰りに適していると言えるでしょう。

    ファクタリング以外にも在庫買取などの資金調達や事業再生、事業承継、事業マッチングを行なっているため、財務状況を改善したいという方は一度、運営元の一般社団法人「日本中小企業金融サポート」のホームページを訪れてみることをオススメします。

    人気のファクタリング会社を徹底比較
    ファクタリング会社を徹底比較!

    ファクタリング会社を項目別に徹底比較いたしました!
    資金調達までのスピードや手数料などをランキング形式でご紹介いたします。
    それぞれのファクタリング会社の基本情報や特徴も詳細ページより、ご覧になることができます。

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    おすすめの記事