anewのホームページ

anew(アニュー)とはファクタリング業界最大手企業のOLTA株式会社と、大手金融機関である新生銀行が共同提供するファクタリングサービスです。

  • 買取手数料が2%〜9%
  • 申し込みから即日〜翌営業日で入金
  • 大口の資金調達が可能

という特徴があります。

本記事では新規サービスであるanewについて、サービス内容から口コミ評判まで詳しく解説してまいります。

anew(アニュー)の運営会社情報

anewの運営会社

anewは合同会社という法人形態を採っており、新生銀行とOLTA株式会社による共同事業です。

それぞれの会社情報をご紹介します。

運営会社 OLTA株式会社
代表取締役 代表取締役CEO 澤岻 優紀
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山一丁目15番41号
QCcube南青山115ビル 3階
設立日 2017年4月14日
資本金 23億4,366万円
取引金融機関 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、住信SBIネット銀行
事業内容 ・クラウドファクタリング事業
・与信モデルの企画・開発・提供

OLTA株式会社は、2019年に23億円もの資金調達を実施したことで話題となった大手ファクタリング会社です。

1年間の売掛債権の総買取実績は150億円超と、ファクタリング業界のトップリーディング企業に名を連ねます。

運営会社 株式会社新生銀行
代表取締役  工藤 英之
所在地 東京都中央区日本橋室町2-4-3
設立日 952年12月1日1
資本金 5,122億円

一方の新生銀行は言わずと知れた、大手金融機関です。
ファクタリング業で既に知名度・実績があるOLTAと共同事業を展開することによって、資金繰りの悩みを抱える中小企業・小規模事業者の方向けに、より利便性が高い資金調達手段を提供することを目的としています。
anewにおいて、OLTAは独自のAIを用いたスコアリング技術、そして新生銀行は豊富な資金力を活かし、幅広い資金ニーズへの対応・加えてFintech分野において新たなイノベーションを起こすという意思を持っています。
既にanewは式会社オービックビジネスコンサルタント(略称「OBC」、東京都新宿区、代表取締役社長 和田 成史)が提供する「奉行クラウド」との提携を発表しており、会計・財務管理部門との連携も期待されています。

anew(アニュー)のファクタリングサービス内容を解説

anewのクラウドファクタリング

続いてanewが提供するファクタリングサービスの手数料や買取金額などを詳しくご紹介します。

取扱ファクタリング 2社間取引のみ
現金化可能売掛金額 下限・上限ナシ
手数料 2%〜9%
資金調達スピード 最短即日〜翌営業日
ご利用対象者 法人
(個人事業主は利用不可)
対応エリア 全国対応
買取可能な債権 通常発生し得る商取引での売掛債権

こちらの表を元に、anewのサービス内容を詳しくご紹介します。

anewのファクタリング手数料

anewのファクタリング手数料は、2%〜9%と明記されています。

OLTAが提供するクラウドファクタリング同様、業界最安水準の手数料で資金調達をすることができます。

また手数料の下限だけでなく、条件もきちんと明記されているので信憑性は高いと言えるでしょう。

anewの買取金額

anewでは買取可能金額に関しては下限・上限共に無しと明記されています。

プレリリースによれば数百万円から1000万円程度の利用層を見込んでいるとのことです。

新生銀行という資金力に優れた金主が存在するため、大口の売掛債権でも問題なく現金化ができます。

anewの資金調達スピード

anewは24時間申し込み受付に対応しています。

必要書類を提出すれば、24時間(1営業日以内)に審査結果を知ることができます。

契約〜入金までは即日・もしくは翌営業日までに可能とのことです。

スピーディに資金調達をすることができるため、喫緊の支払いにも対応することができます。

anewとOLTAの違いとは?

anewとOLTA、両社とも中小企業の新たな資金調達手段になることを目的としているという点は変わりません。

ただanewは資金力がある新生銀行と提携をしているため、より大口の売掛金の買取が可能です。

一応anewの買取金額に下限は無いとのことですが、50万円前後の少額債権の現金化をご希望の方はOLTAへお申し込みをすることをオススメします。

またanewは法人専用のファクタリングサービスとなっており、個人事業主の方はご利用いただけません。

そのため個人事業主の方でファクタリングのご利用をお考えの方は、OLTAにお申し込みください。

anewのファクタリングの特徴・メリットを解説

anewの特徴

続いてanewをご利用するメリットやおすすめポイントなどを詳しくご紹介します。

具体的には、以下の3点が挙げられます。

①面談・来訪が不要
②手数料が安い
③信頼性が高い

順番に詳しく解説して参ります。

メリット①面談・来訪が不要

anewはネット上で申し込みを行い、必要書類の提出もネット上で完結します。

他ファクタリング会社とは異なり、契約の際に面談・来訪は不要です。

紙の書類を用意する必要もないため、簡単に契約をすることができます。

メリット②手数料が安い

anewの売掛金の買取手数料は上述の通り、2%~9%に設定されています。

一般的なファクタリング会社の買取手数料の平均が20%であることを鑑みると、破格の買取手数料であると言えます。

ファクタリングの最大のデメリットである手数料を抑えることができ、キャッシュフローに与えるダメージを最小限にすることができます。

メリット③信頼性が高い

ファクタリング会社の中には、ヤミ金や詐欺業者なども少なからず存在します。

特に近年はファクタリングを装ったヤミ金業者の逮捕事例が相次いでおり、業者選びの際には細心の注意が必要です。

一方でanewはファクタリング業界で最大の買取実績を誇るOLTAと大手金融機関である新生銀行が提供するサービスです。

そのため企業としての信頼性は抜群に高く、詐欺などの心配は不要です。

手数料など公開されている情報についても信憑性が高く、契約直前に不当な手数料を要求されることもありません。

anewならば、安心してファクタリングがご利用頂けます。

メリット④2社間取引が利用可能

三菱UFJファクターやみずほファクターなど、大手金融機関の間でもファクタリングサービスを提供している企業は少なくありません。

しかしながら銀行系ファクタリング会社のほとんどは、取引先から債権譲渡承諾を必須とする3社間取引のみの取り扱いとなっています。

3社間ファクタリングは手数料や安いものの、取引先への通知が必須であるため信用を失ってしまうリスクがあります。

一方のanewでは、取引先に通知を行わない2社間ファクタリングがメインです。

そのため取引先に資金繰りの悪化を知られることなく、売掛金を現金化することができます。

また手数料は格段に安いため、他社の3社間取引と同程度の利率で2社間ファクタリングがご利用可能です。

anewをご利用する際の注意点

anewをご利用の際の注意点としては、個人事業主の方からの申し込みには対応していないということが挙げられます。

anewは法人専用のサービスですので、個人事業主の方はOLTAへのお申し込みをオススメします。

また既にOLTAをご利用したことがある方は、anewの新規アカウントを作成することはできません。

OLTAのご利用経験がある方は、引き続きOLTAのクラウドファクタリングをご利用ください。

anewのファクタリングご利用の流れ・必要書類

anewの利用ステップ

続いてanewをご利用する際に必要な書類や、資金調達の流れを詳しくご紹介してまいります。

anewご利用の際の必要書類

・事業者の本人確認書類
・取引先からの請求書
・法人口座の直近7ヶ月分の入出金明細(ネットバンクのスクリーンショットでも可)
・昨年度の決算書

他社とは異なり、直近7ヶ月分の入出金明細書が必要となるという点には注意が必要です。

続いて実際の申し込みの流れを詳しく見ていきましょう。

STEP1.お申し込み・必要書類の提出

お申し込みの際には、anewの公式サイトよりアカウントを作成してください。

アカウントを作成すると、登録完了メールが届きますので、添付されているURLをクリックし買取申し込みを行います。

法人情報や、上記の必要書類をアップロードしてください。

なおアカウントの作成後であれば、何時でもマイページより買取申し込みが可能です。

STEP2.審査

必要書類を提出すると、OLTAのAIを活用したスコアリングシステムによって審査が行われます。

なお審査で重視されるのは、取引先の信用情報と売掛金の支払い実績(支払い滞納はないか)です。

赤字業績であってもanewの審査にはさほど影響しませんので、ご安心ください。

STEP3.ファクタリング契約&入金

無事に審査に通過すれば、anewより契約書が送られてきます。

契約書内容を確認し、金額・手数料に不満が無ければ売掛債権の買取契約となります。

契約書に捺印・署名後、すぐに買取代金が入金されます。

anewの口コミ・評判を解説

最後に、anewを実際に利用したという方々の口コミ評判をご紹介します。

買取手数料が低く、利便性が高いです

他社に比べると圧倒的に買取手数料が安い、というのが魅力です。

同じ売掛債権の金額でも、他ファクタリング会社よりanewならば、5%も手数料に差がありました。

資金調達金額もその分増えるため、anewは本当にオススメです。

IT業(東京都)

2社間取引が低手数料で利用できることに驚きです

取引先に資金繰りの悪化を悟られたくなかったのですが、2社間取引は手数料が高いのがネック…

ですがanewならば、2社間ファクタリングでも一桁台の手数料ということで驚きました。

今後は資金調達手段の幅が大きく広がりそうです!

運送業(香川県)

申し込みが簡単で、買取もスピーディーです

ウェブから必要書類を提出するだけなので、とても簡単に申し込みができます。

審査結果が出るのも速く、申し込みをした翌日には振り込みが確認できました。

小売業(神奈川県)

anew(アニュー)の総合評価:まとめ

anewのロゴ

anewのファクタリングサービス、口コミ評判などをまとめます。

手数料は業界最安位の2%~9%
○新生銀行とOLTAが共同提供しており、信頼性が高い
○申し込みから最短24時間で現金化ができる
面談・来訪は不要

「低い手数料でファクタリングを利用したい」

「信頼性が高いファクタリング会社を利用したい」

という方に、anewはオススメのファクタリング会社と言えます。

人気のファクタリング会社を徹底比較
ファクタリング会社を徹底比較!

ファクタリング会社を項目別に徹底比較いたしました!
資金調達までのスピードや手数料などをランキング形式でご紹介いたします。
それぞれのファクタリング会社の基本情報や特徴も詳細ページより、ご覧になることができます。

おすすめの記事