申し込みをする人

後払い(ツケ払い)現金化にお申し込みの際に、用意すべき必要な書類の種類をご紹介します。

お申し込み前に必要書類を用意しておけば、スムーズに現金化サービスを利用することが可能です。

  • ご利用前の注意点
  • 有効な書類
  • 審査が有利になる書類

など、実際に現金化サービスをご利用する際に必要な詳しく解説いたします。

後払い(ツケ払い)現金化のご利用をお考えの方はご参考にして下さい。

後払い(ツケ払い)現金化の申し込みに必要書類を紹介

後払い(ツケ払い)現金化をご利用の際に必要となる書類は、以下の4点が基本です。

ファクタリングの必要書類

□身分証明書
□給与明細
□銀行通帳
それでは次により詳しく、有効書類や注意点などを解説していきます。

身分証明書

申込者の身分を確認するために身分証明書の提出は必須です。

業者によっては、利用者をデータベース化しており支払い状況なども全て管理しています。

なお後払い(ツケ払い)現金化において、有効と認められる身分証明書は、以下の3点です。

  • 運転免許証
  • 住基カード
    (マイナンバーカード)
  • パスポート

有効と認められる身分証明書は原則として、顔写真付きのでなければいけません。

現金化業者によっては、保険証などは有効な身分証明書とは認められませんので、ご注意ください。

加えて、学生証や在留証明カードなどは有効な身分証明書と認められない場合があります。

対応は各業者によって異なりますが、必ず事前に確認するようにしましょう。

また身分確認を厳重に行っている業者の場合は、身分証明書とご自身が映ったセルフィー(自撮り写真)の提出を求めることもあります。

給与明細

後払い(ツケ払い)現金化は、支払いが後払いですので、現金化業者は申込者が本当に収入があるのか、後はらいができるのかを確認する必要があります。

したがって後払い(ツケ払い)現金化をご利用の際には、給与明細の提出が必要です。

給与明細は、基本的には2~3ヶ月分の提出を求められます。

 

なお、現金化業者の中には、給与明細の提出を不要とする業者も存在します。

「給料が手渡しだから明細が用意できない…」

という方は、以下の業者をご参考にしてください。

銀行通帳

後払い(ツケ払い)現金化をご利用の際には、銀行通帳の入出金ページも提出しなければいけません。

銀行通帳の提出が必要な理由は、

  • 他業者の利用歴
  • これまでの支払い実績
  • ギャンブルに手を染めていないか

を確認するためです。

そのためご利用の際には、銀行通帳の入出金ページを写真で撮るか印刷をしておきましょう。

またネットバンクの入出金履歴のスクリーンショットでも、有効です。

基本的には給与明細と同じく、2~3ヶ月分を求められます。

 

なお、お申し込みの際に、銀行通帳を不要とする現金化業者も存在します。

「銀行通帳を見られたくない、用意できない」

という方は、ご参考にしてください。

 

審査に有利になる書類

以下の書類は後払い(ツケ払い)現金化において必須な書類ではありませんが、ご用意できれば審査に有利になります。

  • 名刺
  • 社会保険証
  • 公共料金などの支払済証明書

可能であれば、上記の書類を揃えておきましょう。

あればアルバイトや派遣社員・個人事業主の方

後払い(ツケ払い)現金化はサラリーマンの方だけでなく、アルバイトや派遣社員、個人事業主の方でもご利用することができます。

なおアルバイトや派遣社員、個人事業主の方は審査に通りやすくするために、以下の書類を別途でご用意しておきましょう。

  • 雇用証明書(在籍証明書)
  • 源泉徴収
  • 確定申告書

アルバイトやパートといった方は、正社員の方に比べると審査は厳しく行われてしまいます。

そのため上記でご紹介した、公共料金の支払い証明書などを用意しておきましょう。

即日で後払い(ツケ払い)現金化を利用するために必要書類の事前準備は必須!

上記の必要書類はお申し込み後のご用意でも、後払い(ツケ払い)現金化を利用することは可能です。

しかしながら、即日かつスムーズに後払い(ツケ払い)現金化を希望するのであれば、必要書類は予め用意しておきましょう。

必要書類を予め用意しておけばすぐに審査に移行することができますし、業者からの心象も良くなり審査に好影響を与えます。

即日で後払い(ツケ払い)現金化の契約をすることも可能です。

また必要書類は、メールやLINEに添付し提出します。

そのためご利用前には上記の必要書類は写真で撮っておくことをオススメします。

不必要な書類を要求してくる悪徳会社に要注意!

アイディアと本

後払い(ツケ払い)現金化業者の中には、闇金業者や詐欺業者に個人情報を売るために、不必要な個人情報を聞き出そうとする業者が多く存在しています。

例えば、

  • 住宅ローン残高証明書
  • 銀行口座の残高証明書
  • 融資額残高証明書
  • 戸籍謄本

などは後払い(ツケ払い)現金化において、不必要な書類です。

ヤミ金業者や詐欺業者の場合、情報抜きのために以上の書類を要求することがあります。

もしも提出を求められた場合、ご利用はキャンセルしたほうがいいでしょう。

書類の偽造は違法!

「後払い(ツケ払い)現金化を利用したいが無職…」

「銀行通帳は家族と共有している…」

「身分証明書が用意できない」

といった理由で、通帳や給与明細などの必要書類を偽造し、それを提出する方がいらっしゃいます。

しかしながら身分証明書や給与明細の偽造は私文書偽造罪・公文書偽造罪などの犯罪です。

くれぐれも行わないようにしましょう。

まとめ

申し込み手続きをする

後払い(ツケ払い)現金化をご利用の際には、審査のために身分証明書や給与明細の書類を提出する必要があります。

スムーズに審査に進むためにも、必要書類は予め用意してから申し込みをするようにしましょう。

また現金化業者によっては、必要書類以外にも別途、書類を提出することで審査を有利に進めてくれます。

審査が不安、という方は名刺や公共料金の支払い証明書なども併せて、提出することをオススメします。

また後払い(ツケ払い)現金化業者の中には、不必要な個人情報に関する書類の提出を要求する悪徳会社も存在します。

そのような現金化業者は利用しないよう、くれぐれもご注意ください。

なお必要書類が用意できない場合に、身分証明書を偽造することは違法ですので控えましょう。

人気のファクタリング会社を徹底比較
ファクタリング会社を徹底比較!

ファクタリング会社を項目別に徹底比較いたしました!
資金調達までのスピードや手数料などをランキング形式でご紹介いたします。
それぞれのファクタリング会社の基本情報や特徴も詳細ページより、ご覧になることができます。

おすすめの記事