鳥取県のファクタリング情報を解説!

鳥取県でファクタリングを検討中の経営者の方のために、優良会社やファクタリングでの資金調達法を解説して参ります。手数料や入金スピードなど、ファクタリングに疑問をお持ちの方は、ご参考にしてください。

鳥取県からご利用できる!おすすめのファクタリング会社

鳥取県からファクタリングをお考えの経営者の方のために、ファクタリング会社を項目ごとにご紹介しています。

またファクタリング会社一覧より、手数料や入金スピード順に比較することができますので、併せてご活用ください。

おすすめのファクタリング会社ランキング

総合的におすすめのファクタリング会社を比較いたしました。

三共サービス
三共サービス
三共サービスの特徴
三共サービスでは専門性の高い経営コンサルティングを武器として、多くの中小企業の頼もしい味方となっているファクタリング会社です。三共サービスのファクタリングとコンサルティングを受けた場合、キャッシュフロー改善率はなんと92.4%という高い結果が出ています。
ご利用限度額 1億円迄
資金調達スピード 最短即日
手数料 1.5%~(3社間・診療・介護):5~15%(2社間)
取扱うファクタリング 2社間・3社間・診療報酬・介護報酬
ご利用対象者 法人(※個人事業主NG)
対応地域 全国対応可能
アクセルファクター
アクセルファクター
アクセルファクターの特徴
「アクセルファクター」は小口の利用者をターゲット化し、最適なサービスを行なっているファクタリング会社です。特に、他社で審査落ちしてしまったという小規模法人の経営者、個人事業主にオススメのファクタリング会社と言えます。
ご利用限度額 30万円~500万円
資金調達スピード 最短即日
手数料 5%~20%
取扱うファクタリング 2社間・3社間
ご利用対象者 法人・個人事業主
対応地域 全国対応可能
日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業金融サポート機構の特徴
日本中小企業金融サポート機構は独自サービスである「郵送ファクタリング」による迅速な対応と一般社団法人という信頼性を併せ持つファクタリング会社です。名前の通り、中小企業を主な利用ターゲットとしており、中小企業の目線に立ったサービスを行なっています。
ご利用限度額 上限無制限
資金調達スピード 最短即日
手数料 1~9%(3社間):10~15%(2社間)
取扱うファクタリング 2社間・3社間・診療報酬
ご利用対象者 法人・個人事業主
対応地域 全国対応可能

ファクタリングの利用方法を解説

ファクタリングとは、企業が有している未払いの売掛債権をファクタリング会社に売却することで、経営に必要な資金を手にするという資金調達法です。

資産の売却であるため、借入ではありません。

したがって信用情報の審査が厳しくなく、担保や保証人が不要です。

ファクタリングを利用するには、専門のファクタリング会社に申込みをする必要があります。
申込みはファクタリング会社の公式サイトから申込みフォームを入力することで行います。

申込み後、必要書類を提出し、審査に移ります。

審査では主に売掛先の信用情報が重視されるため、金融機関の融資審査に落ちたという企業でも利用可能です。
審査後に、ファクタリング会社から手数料や入金日が提示され、契約になります。

2社間取引では必要ありませんが、3社間取引を利用の場合は売掛先から債権譲渡の承諾書をもらわなければいけません。
2社間取引では、売掛先から売掛債権の入金後、ファクタリング会社に入金をする必要があります。

【参考記事】債権譲渡登記とは?売掛先や銀行には知られない?

鳥取県からファクタリング会社を選ぶ際の注意点

ファクタリング会社を選ぶ際には、以下のチェックポイントを参考にしてください。

手数料…相場は5%〜25%
入金スピード…優良業者なら最短即日入金
信頼性…実績があるかどうか
保有している売掛債権の買取に対応しているかどうか

適当にファクタリング会社を選んでしまうと、手数料を多く取られた、入金スピードが遅い、保有債権の買い取りに対応していなかった…などというトラブルにつながりかねません。
信頼ができ、実績あるファクタリング会社を選ぶようにしましょう。

また鳥取県の経営者の方は、上記に併せて契約方式もチェックする必要があります。

ファクタリング会社の中には、契約時には要来訪としているケースがあります。
鳥取県から、ファクタリング契約のために東京や大阪、福岡まで足を運ぶのは、決して得策ではありません。
時間も交通費も、急場の資金繰りには、はっきりといって無駄です。

したがって鳥取県の経営者の方は、契約が非対面で可能かどうか、無料の出張サービスがあるかどうかを確認するようにしてください。

上記でご紹介したファクタリング会社は全て契約が非対面で可能ですので、是非ともご参考にして下さい。

【参考記事】ファクタリング契約時にチェックすべき7つのポイント

鳥取県のファクタリング&経済情報

鳥取県の経済財務省中国財務局鳥取財務事務所が発表した平成31年度1~3月期の「法人企業景気予測調査結果」によると、鳥取県企業の景況判断BSIは▲26.5%で大幅に下降しているとのことです。

特に大企業〜中堅企業が受難の年で、それぞれ▲40%と▲20%でした。
それを受けて、2019年度は下請け・孫請けである中小企業の受注数減少などが想定され、体力に乏しい中小企業はさらに苦しい経営下に立たされてしまうでしょう。

企業収益を見てみると、2018年はパルプ・紙、電気機械、卸売り、情報通信で大幅な減収があり、全産業では▲2.2.%の減収でした。

さらに原料コストの増加や人件費などで、経常利益は全産業で▲27.6%の大幅なマイナスとなっています。

苦しい経営状況を示すように、2018年内の鳥取県企業の休廃業・解散件数は153件でした。
これは過去10年で3番目に高い数字であり、3年ぶりに増加したとのことです。

倒産件数は前年と変わらず、22件でしたが、気になるのは鳥取県企業の代表者の年齢です。

鳥取県は代表者の高齢化が著しく、実に代表者の44%以上が70歳代と言う調査結果があります。

代表者の高齢化、後継者不在の中で、スムーズに事業承継が進まなければ、休廃業や解散を選択する企業は増加するでしょう。

加えて足元では、米中貿易摩擦や消費税増税といったレセッション要素が増えつつあります。

そのような厳しい条件下において、借りない資金調達法であるファクタリングには、大きな期待が寄せられているのです。

まだメジャーな資金調達法であるとは言えませんが、今後は鳥取県でニーズの増加が予想されています。

鳥取県でファクタリングを利用するメリット

鳥取県の企業がファクタリングを利用するメリットは以下の通りです。

即日対応が可能
…銀行融資は時間がかかりますが、ファクタリングは借入ではないので審査がない
赤字経営でも利用可能
…同様にファクタリングは借入ではないため返済能力を有していなくても利用可能です
担保が不要
…未回収の売掛債権を譲渡するだけなので、担保や保証人が不要

繰り返しですが、ファクタリングは借入ではありません。

そのため上記のメリットに加えて、信用情報に影響がないという利点もあります。

他ローンの審査を控えている場合や、金融機関からの信用を失いたくないというケースに、ファクタリングは有用な資金調達法となるのです。

【参考記事】ファクタリングのメリット・デメリット

鳥取県でファクタリングと他資金調達法を比較

ファクタリング 銀行融資
形式 売掛債権の売買 資金の融通
手数料(金利) 売掛債権額の3%~20% 約2%~9%
資金調達スピード 最短即日 2週間程度
審査対象 売掛債権や取引先の信用情報 融資企業の信用情報
備考 売掛金が未回収でも負担なし(ノンリコース ) 売掛先が倒産などした場合に責任あり(ウィズリコース)

鳥取銀行はファクタリングサービスを提供していませんが、近いサービスとして「でんさいネット」を取り扱っています。

でんさいネットとは、全国銀行協会が100%出資する「全銀電子債権ネットワーク(通称:でんさいネット)」のことです。

債権を電子化し、ネットワーク上で担保に出したり売却することができます。

現在は普及率がまだ低く、納入企業と支払い企業の両方がでんさいを導入する必要があるなどのデメリットがありますが、借りない資金調達法をお求めの方にはうってつけの方法です。

ファクタリングと併せて、検討してみましょう。

【参考記事】でんさいファクタリングとは?仕組みを解説

鳥取県のファクタリングに関する口コミ・評判

次に鳥取県でファクタリングを利用したという経営者の方の声を調査して参りましたので、ご紹介します。

赤字決算で融資審査に落ち続けていたのですが…

長年、赤字決算で金融機関からの融資は当然落ち続け、いよいよ資金繰りが厳しい状況にまで追い込まれてしまいました。そんな中で信用情報が不要なファクタリングを知り、すぐに利用を決めました。赤字決算でも資金調達ができるのは非常にありがたかったです。
鳥取県鳥取市 製造業

即日で資金調達ができ助かりました!

支払いが立て込み、当日中に資金を用意しなければならず途方に暮れていました。銀行融資は時間がかかるため、友人や親戚に借金をしようか考えていたところ、ファクタリングを知りました。ウェブ申し込みが可能で、スピーディーな契約ができたので、なんとか即日で資金調達することができました。
鳥取県倉吉市 建設業

リスケ中で利用できるか不安だったのですが…

銀行の返済は半年前からリスケ中のため、銀行借入をあてにできない状況でした。そんな中、ファクタリングの申し込みをさせていただきました。3社間ファクタリングの利用で、問い合わせから契約まで4日間という短期間と1.5%の安い手数料で行うことができ、とても助かりました。
三重県伊賀市 印刷業

鳥取県ではすでに、ファクタリング利用企業が増加しています。

口コミを調査してみると、信用情報を重視されないという理由でファクタリングを活用する経営者の方が多くいらっしゃいました。

鳥取県の厳しい資金繰り状況が伺えます。

鳥取県のファクタリングまとめ

鳥取県ファクタリングのまとめ情報
ファクタリング会社 県内には存在せず
資金調達スピード 最短即日
手数料の相場 5%~15%
主な利用業種 農産業、製造業、建設業など
ファクタリング利用目的 設備投資、保険税金の支払い、売掛金の支払いなど

倒産件数・負債総額が増加している鳥取県では、今後ファクタリングが主要な資金調達法となっていくことでしょう。

信用情報に影響がない、入金スピードが早いという特徴を持つファクタリングは、金融機関の融資態度が厳しい鳥取県では、うってつけの資金調達法です。

しかしながら手数料がかかり、売掛先から信用を失うといったリスクもあるため、ファクタリング利用時には他ローンとの比較検討をすることを推奨します。

人気のファクタリング会社を徹底比較
ファクタリング会社を徹底比較!

ファクタリング会社を項目別に徹底比較いたしました!
資金調達までのスピードや手数料などをランキング形式でご紹介いたします。
それぞれのファクタリング会社の基本情報や特徴も詳細ページより、ご覧になることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事