徳島県のファクタリング情報を解説

徳島県の企業が利用しているファクタリング会社や資金調達方法を解説して参ります。手数料が低いファクタリング会社を知りたい、いますぐに資金が必要という経営者の方は是非ともご参考にしてください。

徳島県からご利用できる!おすすめのファクタリング会社

徳島県からファクタリングでの資金調達をお考えの経営者の方に、おすすめのファクタリング会社をご紹介します。

銀行融資が受けられない、今すぐに資金が必要という場合には、是非ともファクタリングをご活用ください。

おすすめのファクタリング会社ランキング

総合的におすすめのファクタリング会社を比較いたしました。

三共サービス
三共サービス
三共サービスの特徴
三共サービスでは専門性の高い経営コンサルティングを武器として、多くの中小企業の頼もしい味方となっているファクタリング会社です。三共サービスのファクタリングとコンサルティングを受けた場合、キャッシュフロー改善率はなんと92.4%という高い結果が出ています。
ご利用限度額 1億円迄
資金調達スピード 最短即日
手数料 1.5%~(3社間・診療・介護):5~15%(2社間)
取扱うファクタリング 2社間・3社間・診療報酬・介護報酬
ご利用対象者 法人(※個人事業主NG)
対応地域 全国対応可能
アクセルファクター
アクセルファクター
アクセルファクターの特徴
「アクセルファクター」は小口の利用者をターゲット化し、最適なサービスを行なっているファクタリング会社です。特に、他社で審査落ちしてしまったという小規模法人の経営者、個人事業主にオススメのファクタリング会社と言えます。
ご利用限度額 30万円~500万円
資金調達スピード 最短即日
手数料 5%~20%
取扱うファクタリング 2社間・3社間
ご利用対象者 法人・個人事業主
対応地域 全国対応可能
日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業金融サポート機構の特徴
日本中小企業金融サポート機構は独自サービスである「郵送ファクタリング」による迅速な対応と一般社団法人という信頼性を併せ持つファクタリング会社です。名前の通り、中小企業を主な利用ターゲットとしており、中小企業の目線に立ったサービスを行なっています。
ご利用限度額 上限無制限
資金調達スピード 最短即日
手数料 1~9%(3社間):10~15%(2社間)
取扱うファクタリング 2社間・3社間・診療報酬
ご利用対象者 法人・個人事業主
対応地域 全国対応可能

ファクタリングの利用方法を解説!

ファクタリングとは、「調達スピードに優れた、借りない資金調達術」です。

具体的には、企業が保有している売掛金をファクタリング会社が買い取ることで、未入金の売掛債権を早期現金化することができます。
資産を現金化するためファクタリングは融資ではなく、バランスシートのスリム化などの副次効果もあります。

また、ファクタリングには2社間取引と3社間取引の2種類存在します。

ファクタリングの2社間取引は、ファクタリング会社と利用企業のみで行うファクタリング方法です。

売掛先に通知することがないため、取引停止といったリスクがありません。
その反面、手数料は高く10%~25%が相場となっています。

ファクタリングの3社間取引とは、ファクタリング会社と利用企業、そして売掛先(取引先)の間で行うファクタリングです。
取引先からファクタリングの理解を得る必要がありますが、未回収のリスクが低くなるので、手数料は2社間よりも低くなっています(5%~10%程度)。

2社間取引ファクタリング
スピードが早い
売掛先に通知する必要がない
手数料が高い
3社間取引ファクタリング
売掛先からの承諾が必要
ややスピードに欠ける
手数料は低い

経営状況や置かれている場面に応じて、2社間か3社間を選択するかどうかを決めましょう。
【参考】ファクタリングの3社間・2社間の違いと仕組みを解説

ファクタリング会社の選び方

ファクタリング会社を選ぶ際には、手数料と入金スピード、そしてファクタリング実績という3つを総合的に判断する必要があります。

手数料は相場である10%~30%内であるかどうか、きちんとチェックするようにしましょう。
加えて入金スピードは最短即日のファクタリング会社を選びましょう。
ファクタリングの実績については判別が難しいと思われますので、当サイトが調査した、実績があるファクタリング会社を参考にしていただくことを推奨します。

また徳島県の経営者の方は、来訪不要・非対面式で契約ができるという条件も重要な点になってきます。

ファクタリング会社があるのは東京・大阪・福岡といった大都市です。

もしも契約時には要来訪というファクタリング会社を利用してしまうと、わざわざ長い時間と費用をかけて出向かなければいけなくなります。

お忙しい経営者の方が、急場の資金繰りにこのような手間をかけるのは得策ではないでしょう。

そのため徳島県からファクタリング会社を選ぶ際には、来訪不要・非対面式での契約が可能かどうかを必ず確認するようにしてください。

徳島県のファクタリング&経済情報

徳島県の経済

2019年に入り、徳島県内の景況は好調を維持しています。

特に鉄鋼業生産が上向きで、個人消費も手堅く、景気は緩やかに持ち直している、というのが、徳島県庁が発表した経済情勢とのことでした。

しかしながら、法人景況は他の四国3県同様に、悪化の一途を辿っています。

財務省四国財務局が発表した「法人企業景況BSI調査」によると、2019年1~3月期の景況BSIは製造業で「下降」超となっており、全産業全体では「下降」超幅が拡大しているとのことです。

また企業収益BSIを見てみると、現状1~3月期は、非製造業で「減少」超幅が拡大しているほか、製造業で「減少」超に転じており、 全産業でも「減少」超に転じています。

4~6月は増加に転じると予想する企業も多かったものの、米中貿易摩擦の表面化により、この見通しは覆るでしょう。

人件費の高騰や原料コストの増大によって、経常利益BSIは軒並み悪化とのことです。

帝国データバンクの高松支店が発表した四国地区の休廃業・解散動向調査によると、徳島県企業の休廃業・解散件数は4年連続で減少しています。

ただ徳島県は代表者の高齢化という経営問題を抱えており、資金繰りに不安を抱えている企業も少なくありません。

そのような状況下において、信用情報に左右されない金繰りであるファクタリングは、徳島県で大きな注目を集めているのです。

徳島県でファクタリングを利用するメリット

厳しい状況下に置かれている徳島県内の企業が、ファクタリングを利用するメリットは以下の通りです。

融資ではなく、買取による資金化である⇒貸借対照表には計上されない
返済のための資金確保⇒債務超過を少しでも減らすことができます
信用情報の審査がない⇒赤字決算や税金滞納していても利用可能

手元に現金がなく、倒産に至ってしまうケースは多々ありますが、ファクタリングは即日で現金化ができるため、黒字倒産などを防ぐことができます。

今後は金融機関の返済督促が厳しくなってくると予想されるため、返済不能で信用を失わないためにもファクタリングで現金を確保しましょう。

赤字決算や税金滞納などで金融機関から融資を断られてしまったという企業でも、審査不要のファクタリングならば利用可能です。
【参考記事】黒字倒産を防ぐならファクタリングがベストの解決策!

徳島県でファクタリングと他資金調達法を比較!

ファクタリング 銀行融資
形式 売掛債権の売買 資金の融通
手数料(金利) 売掛債権額の3%~20% 約2%~9%
確実性 売掛債権を有していれば100% 審査次第
資金調達スピード 最短即日 2週間程度
審査対象 売掛債権や取引先の信用情報 融資企業の信用情報
備考 売掛金が未回収でも負担なし(ノンリコース ) 売掛先が倒産などした場合に責任あり(ウィズリコース)

近年、銀行でもファクタリングサービスを提供するケースが増えていますが、徳島銀行はまだファクタリングサービスを行なっていません。

今後は徳島銀行もファクタリング業界に名乗りを上げると予想されますが、銀行ファクタリングは審査があり、時間がかかるという欠点があります。

また原則として、3社間取引であり、取引先からの承諾が必要というのもネックです。

ただ徳島銀行では、売掛担保融資(ABL)や、業種別・目的別にビジネスローンを提供しています。

ですが、いずれも融資となるため、審査時には信用情報などを厳しくチェックされます。

  • すぐに資金が必要
  • 信用情報に不安がある

ということでしたら、ファクタリングのご利用をお勧めします。

一方で、手数料(金利)は銀行融資の方が低くなっています。

ファクタリングを利用する前には、カードローンや手形割引などとも合わせて比較検討しましょう。

徳島県経営者のファクタリングに関する口コミ

最後に、徳島県でファクタリングを利用されたという方の、口コミや評判などをご紹介します。

資金繰りに悩む企業が多い徳島県では、近年ファクタリング利用が増加しています。

口コミを調査してみると、最短即日という資金調達スピードと、審査が不要、という点を重視して、利用を決めたという方が多くいらっしゃいました。

徳島県ファクタリングのまとめ!

徳島県ファクタリングのまとめ情報
ファクタリング会社 県内には存在せず
資金調達スピード 最短即日
手数料の相場 5%~15%
主な利用業種 化学・一般機械・鉄鋼業など
ファクタリング利用目的 設備投資、保険税金の支払い、売掛金の支払いなど

経常利益の大幅な減益により、苦しい資金繰りに苛まれている徳島県企業にとって、「借りない資金調達」であるファクタリングは、非常に有用なサービスとなるでしょう。

米中貿易摩擦、消費税増税といったリセッション要素は多いですが、ファクタリングならば急場をしのぐことが可能となります。

ただ手数料がかかることや、売上高が減少してしまうことには注意が必要で、抜本的な経営改善も別に必要です。

人気のファクタリング会社を徹底比較
ファクタリング会社を徹底比較!

ファクタリング会社を項目別に徹底比較いたしました!
資金調達までのスピードや手数料などをランキング形式でご紹介いたします。
それぞれのファクタリング会社の基本情報や特徴も詳細ページより、ご覧になることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事