長崎県のファクタリング

長崎県の企業が利用しているファクタリング会社や資金調達方法を解説して参ります。手数料が低いファクタリング会社を知りたい、いますぐに資金が必要という経営者の方は是非ともご参考にしてください。

長崎県からご利用できる!おすすめのファクタリング会社

長崎県からファクタリングでの資金調達を考えている経営者の方に、おすすめのファクタリング会社をご紹介しております。
低い手数料でファクタリングを実行したい、すぐに入金したいなど、ニーズに合わせて業者をお選びいただけます。

おすすめのファクタリング会社ランキング

総合的におすすめのファクタリング会社を比較いたしました。

三共サービス
三共サービス
三共サービスの特徴
三共サービスでは専門性の高い経営コンサルティングを武器として、多くの中小企業の頼もしい味方となっているファクタリング会社です。三共サービスのファクタリングとコンサルティングを受けた場合、キャッシュフロー改善率はなんと92.4%という高い結果が出ています。
ご利用限度額 1億円迄
資金調達スピード 最短即日
手数料 1.5%~(3社間・診療・介護):5~15%(2社間)
取扱うファクタリング 2社間・3社間・診療報酬・介護報酬
ご利用対象者 法人(※個人事業主NG)
対応地域 全国対応可能
アクセルファクター
アクセルファクター
アクセルファクターの特徴
以前「アクセルファクター」は小口のファクタリング利用者をターゲットにし、最適なサービスを行なっていた評判のファクタリング会社でしたがご利用限度額の上限を大幅に改善し、大口の売掛金にも対応可能となりました。また、審査通過割合も93%と非常に高く、幅広い顧客層に支持を得ているファクタリング会社と言えるでしょう。
ご利用限度額 30万円~3000万円
資金調達スピード 最短即日
手数料 2%~20%
取扱うファクタリング 2社間・3社間
ご利用対象者 法人・個人事業主
対応地域 全国対応可能
日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業金融サポート機構の特徴
日本中小企業金融サポート機構は独自サービスである「郵送ファクタリング」による迅速な対応と一般社団法人という信頼性を併せ持つファクタリング会社です。名前の通り、中小企業を主な利用ターゲットとしており、中小企業の目線に立ったサービスを行なっています。
ご利用限度額 上限無制限
資金調達スピード 最短即日
手数料 1~9%(3社間):10~15%(2社間)
取扱うファクタリング 2社間・3社間・診療報酬
ご利用対象者 法人・個人事業主
対応地域 全国対応可能

ファクタリングとは?

夏と文房具

ファクタリングとは、企業が保有している売掛債権をファクタリング会社に譲渡(=売却)することで、経営に必要な資金を手にする方法のことです。

ファクタリングは融資ではなく、利子などの返済義務が不要です。

売掛金の早期現金化であるため、利用にあたって厳格な審査などがありません。
そのため赤字決算や税金滞納、債務超過などに陥ってしまっている企業でも、利用することが可能です。

ファクタリングは借りない資金調達法として、主に中小企業から大きな注目を集めています。

【関連記事】赤字決算や税金滞納中でのファクタリング審査を解説

ファクタリングの2社間取引とは?

ファクタリングの2社間取引とは、ファクタリング会社と申し込み企業の間で行うファクタリングのことです。

ファクタリングに売掛債権の売却後、売掛先から支払われた売掛金をファクタリング会社に入金します。

そのため売掛先にファクタリングの事実を知られることがなく、信用を失うリスクがありません。

また債権譲渡の同意を得なくてもいいので、資金調達スピードが早いのも特徴です。

その反面、債権未回収リスクが高くなるので、手数料は高くなります。

【関連記事】ニーズが高まる「2社間ファクタリング」とは?

ファクタリングの3社間取引とは?

ファクタリングの3社間取引とは、売掛先から債権譲渡(ファクタリング)の同意を得て、ファクタリングを行う方法です。

売掛先から同意を得なければいけないため、やや現金化スピードに時間を要しますが、債権未回収のリスクが低くなるため、手数料は低くなります。

ただ売掛先から、信用を失ってしまったり、取引停止となってしまう可能性がある点には、注意が必要です。

【参考記事】ファクタリングの3社間・2社間の違いと仕組みを解説

ファクタリング会社の選び方

ファクタリング会社を選ぶ際に、重要な点は以下の3つです。

手数料
スピード
信頼性

ファクタリング業界の手数料の相場は、以下の通りです。

  • 2社間取引→10%~25%
  • 3社間取引→10%前後

ただ上記でご紹介したような優良会社では、相場よりも低い手数料でファクタリングを行ってくれます。

すぐに資金が必要という経営者の方は、最短即日での入金を謳っているファクタリング会社を利用しましょう。

また自身で現場に出ることが多い中小企業の経営者の方は、ファクタリング契約のための時間が取れないということも十分に考えられます。

そのためネット上から申し込みが可能で、契約時に来訪不要としているファクタリング会社を選ぶようにしてください。

上記でご紹介したファクタリング会社は契約時は非対面可能で、来訪の必要がありません。
資金繰りにお困りの際には、是非ともご活用ください。

長崎県のファクタリング&経済情報

長崎県の経済

日本銀行長崎支店によると、長崎県の景気は緩やかに回復を続けています。
個人消費は底堅く、世界文化遺産登録の効果により、外国人観光客も増加しています。

しかしながら、生産や企業景況に関しては、減速感が否めない状況です。

財務省福岡支局長崎財務事務所が発表した「法人企業景気予測調査」によると、長崎県内企業の景況判断BSIは全産業で▲12%も下降超幅に転じています。

業種別にみると、製造業は▲27%で特に食料品関係の下降が目立ちます。
非製造業は▲7%で、宿泊・飲食サービスなどで下降に転じています。

企業収益に関して調査すると、長崎県内企業の平成30年度の売上高・経常利益は、ともに増収・増益でした。

しかしながら、平成31年度(令和元年)の企業収益の見通しは、減収・減益となっています。
「法人企業景気予測調査」が発表されたのは3月中旬であり、米中貿易摩擦が過熱する以前だったことを鑑みると、企業収益見通しはさらに下方となるでしょう。

また東京商工リサーチが発表した、2018年の長崎県内企業の倒産件数は42件で、1971年からの集計開始以来、4番目に少ない件数でした。
しかしながら、負債総額は104億円と、前年比で160%もの増加となっています。

ここから推測するに、長崎県では金融機関が融資の返済を猶予指定いることにより、倒産を免れている企業が多く、そのため負債総額が増加していると考えられます。

ふくおかフィナンシャルグループと十八銀行が経営統合した影響もあり、地元企業の資金調達環境は厳しくなるとの見方が一般的です。

そのようは苦しい経営環境、資金繰り状況において、金融機関に頼らない借りない資金調達法であるファクタリングは長崎県内で多くの注目を集めています。

長崎県企業がファクタリングを利用するメリット

長崎県でファクタリングを利用するメリットは以下の通りです。

保証人・担保が不要
…売掛金の現金化であるため、融資ではありません
信用情報に影響しない
…ファクタリングの利用は信用情報に残らず、他ローンの審査にも影響しません
賃貸対照表のスリム化
…オフバランスによって、金融機関からの信用が向上

ファクタリングは融資ではないため、審査が簡易的で、銀行融資に落ちたという中小企業でも利用することができます。

加えてスピードが早い2社間取引ならば、即日で資金調達することも可能です。
詳しくはファクタリングのメリット・デメリットに関する記事をご覧ください。

長崎県でファクタリングと金融機関を比較

ファクタリング 銀行融資
形式 売掛債権の売買 資金の融通
手数料(金利) 売掛債権額の3%~20% 約2%~9%
確実性 売掛債権を有していれば99%利用可能 審査次第
資金調達スピード 最短即日 2週間程度
審査対象 売掛債権や取引先の信用情報 融資企業の信用情報
備考 売掛金が未回収でも負担なし(ノンリコース ) 売掛先が倒産などした場合に責任あり(ウィズリコース)

長崎銀行からの企業への貸出はここ数年増えており、貸出約定平均金利は低下傾向にあります。

しかしながら新規融資の場合はその例ではなく、増税や米中貿易摩擦などの要因を考えると、金融機関の融資態度は厳しくなっていくと考えられます。

資金繰りに悩む中小企業でも、信用金庫からの融資やカードローン、手形割引、ベンチャーキャピタルからの出資などの資金調達法ならば利用できる可能性があります。

また長崎銀行やふくおかフィナンシャルグループが行なっている中小企業資金融資制度は長期固定の低金利融資で、信用保証料の一部を県が負担してくれるという金融サービスです。

ファクタリングは多くのメリットがある一方で、手数料がかかるため、このような他の資金調達法と比較して利用を検討するようにしましょう。

長崎県経営者の方のファクタリングの口コミ・評判

最後に、長崎県の経営者で、ファクタリングを利用したという方の口コミをご紹介します。

人件費や設備投資代の工面のために利用しました

新規の大きい工事を受注しましたが、元請業者に請求を出してから、入金まで90日と日にちがあり、その間の人件費や材料代が不足してしまいました。ネットで検索してファクタリング会社に問い合わせをして、買取までとても素早く対応して頂いて、助かりました。
長崎県長崎市 建築業

審査が早く、資金化が早いのがファクタリングの最大の利点と思います

経営が悪化し、資金繰りに走り回っていたところ、ファクタリングという手法を知りました。すでに周りの知り合いは活用しており、知名度も高く驚きました。審査も早く、資金化も早いし手数料も安いと聞いたので問い合わせをしました。
長崎県佐世保市 広告業

追加融資が受けられず、悩んでいたのですが…

人件費や材料費の高騰で経費がかさんでしまって、資金繰りが苦しくなってきました。すでに銀行での借り入れがあったので追加での融資が受けられず、どうしようかと悩んでた時に、ファクタリングを知りました。色々な支払いを無事に済ませることができました。
長崎県平戸市 医療業

長崎県ではすでにファクタリングのニーズが急増しています。特に減益が著しい宿泊・飲食業の利用が目立ちます。

長崎県のファクタリングのまとめ!

長崎県ファクタリングのまとめ情報
ファクタリング会社 県内には存在せず
資金調達スピード 最短即日
手数料の相場 5%~15%
主な利用業種 造船業、観光業、製造業、建設業、サービス業、輸送機械、建設、小売業など
ファクタリング利用目的 設備投資、保険税金の支払い、売掛金の支払いなど

中小企業を中心に、経営悪化や資金繰りの厳しさが顕著な長崎県では、新しい資金調達法であるファクタリングは有用な経営策になるでしょう。

まとめると、ファクタリングとは売掛金の早期現金化であり、即日調達が可能、信用情報が不問、取引先に知られることがないといったメリットがあります。

ただ反面、手数料がかかるため、他の資金調達法と比較して利用することが重要です。

資金繰りにお悩みの際には、是非ともファクタリングをご活用ください。

人気のファクタリング会社を徹底比較
ファクタリング会社を徹底比較!

ファクタリング会社を項目別に徹底比較いたしました!
資金調達までのスピードや手数料などをランキング形式でご紹介いたします。
それぞれのファクタリング会社の基本情報や特徴も詳細ページより、ご覧になることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事