宮崎県のファクタリング

宮崎県でファクタリングができるオススメの会社やファクタリング会社の選び方などを解説して参ります。他の資金調達法との比較や利用者の口コミなどを是非ともご参考にして、資金繰りにお役立てください。

宮崎県からご利用できる!おすすめのファクタリング会社

宮崎県からファクタリングでの資金調達をお考えの経営者の方に、厳選調査したおすすめのファクタリング会社を比較し、ご紹介します。

手数料・スピードなど、利用目的別に沿って、ご参考にしてください。

おすすめのファクタリング会社ランキング

総合的におすすめのファクタリング会社を比較いたしました。

アクセルファクター
アクセルファクター
アクセルファクターの特徴
以前「アクセルファクター」は小口のファクタリング利用者をターゲットにし、最適なサービスを行なっていた評判のファクタリング会社でしたがご利用限度額の上限を大幅に改善し、大口の売掛金にも対応可能となりました。また、審査通過割合も93%と非常に高く、幅広い顧客層に支持を得ているファクタリング会社と言えるでしょう。
ご利用限度額 30万円~3000万円
資金調達スピード 最短即日
手数料 2%~20%
取扱うファクタリング 2社間・3社間・診療報酬・介護報酬
ご利用対象者 法人・個人事業主(法人相手の売掛債権)
対応地域 全国対応可能
日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業金融サポート機構の特徴
日本中小企業金融サポート機構は独自サービスである「郵送ファクタリング」による迅速な対応と一般社団法人という信頼性を併せ持つファクタリング会社です。名前の通り、中小企業を主な利用ターゲットとしており、中小企業の目線に立ったサービスを行なっています。
ご利用限度額 上限無制限
資金調達スピード 最短即日
手数料 1~9%(3社間):10~15%(2社間)
取扱うファクタリング 2社間・3社間・診療報酬
ご利用対象者 法人・個人事業主
対応地域 全国対応可能
ウィット
ウィット
ウィットの特徴
ウィットはファクタリング業界初となる、小口債権と中小企業専門のファクタリング会社です。そのため他社で利用を断られてしまった方や来店する手間がないという経営者の方にピッタリのファクタリング会社と言えるでしょう。
ご利用限度額 30万円~500万円
資金調達スピード 最短2時間~即日
手数料 5%~(3社間・2社間)※与信状況により異なる
取扱うファクタリング 2社間・3社間
ご利用対象者 法人・個人事業主(法人相手の売掛債権)
対応地域 全国対応可能

ファクタリングとは?

ホワイトボード

ファクタリングとは、未回収の売掛債権をファクタリング会社に譲渡(売却)することで売掛債権の支払い期日を待つことなく、資金を手にすることができることです。

売上の早期現金化であるため、融資ではなく、利用にあたって信用情報の審査などはありません。

審査がないため資金調達スピードが早く、資金繰りに悩む中小企業の新たな資金調達法として、大きな注目を集めています。

ファクタリングは大きく分けて、2社間取引と3社間取引に分かれます。

ファクタリングの2社間取引とは?

ファクタリングの2社間取引とは、ファクタリング会社と申し込み企業間で契約を行うファクタリングです。

売掛先に知られることなく、ファクタリングを実行できるため、信用を失ったり取引が停止になるリスクがありません。

売掛先に通知する必要がないため、資金調達スピードは最短即日です。

その反面、売掛債権が未回収となるリスクがあり、手数料は高めとなっています。

ファクタリングの3社間取引とは?

ファクタリングの3社間取引とは、ファクタリング会社と申し込み企業に加えて、売掛先を交えて行うファクタリングのことです。

売掛先にファクタリング実行の同意(債権譲渡承諾)を得なければならず、信用失墜といったリスクがあります。

加えて承諾に時間がかかってしまうこともデメリットと言えます。

その反面、債権未回収のリスクが低くなるため、手数料は低くなっています。

宮崎県の経営者がファクタリング会社を選ぶ際の注意点

ファクタリング会社を選ぶときには、以下の点がポイントとなります。

  • 手数料
    …2社間→10%~25% 3社間→5%~10%
  • 入金スピード
    …2社間→最短即日
  • 信頼性・実績
    …ファクタリング実績があるかどうか

近年、ファクタリング会社は増加しておりますが、その中でも優劣は存在します。
手数料が他社よりも低いか、入金スピードや対応は迅速かどうかをしっかりと調査して、申し込みをしましょう。

ファクタリング会社によっては、高額の売掛債権の買取に対応していなかったり、反対に少額の売掛債権の買取に対応していないことも考えられます。

高額債権向けなのか、少額債権向けなのかもファクタリング会社によって異なりますので、事前調査が必要です。

個人事業主の場合は、個人に対応しているかどうかも重要なチェック項目になります。

また宮崎県内にはファクタリング会社が存在しないため、利用の際には全国対応しているネット申し込み可能なファクタリング会社を利用しましょう。

契約時には要来訪というファクタリング会社を利用してしまうと、忙しい時間を縫って、東京や大阪まで足を運ばなければいけません。

したがって宮崎県の経営者の方は、契約が非対面であるか、無料での出張サービスがあるかどうかにも注意しなければいけません。

宮崎県のファクタリング&経済情報

宮崎県の経済情報

宮崎県総合政策部統計調査課の発表によると、宮崎県内の個人消費は一部で伸び悩みなどがあるものの、観光面が好調で、生産指数と在庫指数が上昇していることから、良好なライフサイクルが生まれているとのことです。

しかしながら、企業景況は決して良いとは言えず、苦しい経営状態下にある企業は少なくありません。

財務省九州財務局宮崎財務事務所が発表した「法人企業景気予測調査」によると、宮崎県内の企業判断BSIは全産業で下降超幅が▲26%となっています。

特に大企業の落ち込みが激しく、▲28.6%でした。

企業収益を見てみると、売上高は横ばいですが、多くの企業の経常利益が軒並み低下しています。

特に大企業〜中堅企業の収益の落ち込みが顕著で、それぞれ▲35%、▲23%でした。

業績悪化・厳しい経営状態は休廃業・解散件数にも表れています。

帝国データバンク宮崎支店の調査によると、2018年の県内の休廃業・解散件数は303件で、倒産件数の9.2倍でした。

全国的に見ても、県内の休廃業・解散の割合は、非常に大きいものです。

個人消費の多様化など 需要の変化に対応できない中小企業が従来の業態から脱却できず、先行きを懸念して事業継続を 断念するケースが多いと調査概要では述べられています。

特に経営の課題として挙げられたのは、資金繰りで体力に乏しい中堅〜中小企業の多くが資金繰り判断BSIで悪化と回答しています。

そのような状況下において、信用情報に左右されず、売掛金を有していれば確実に資金調達ができるファクタリングは、宮崎県企業にとって、大いに価値が高いと考えられているのです。

宮崎県でファクタリングを利用するメリット

宮崎県の企業・個人事業主がファクタリングを利用するメリットは以下の通りです。

  • 負債に計上されない
    …融資は負債に計上されますが、ファクタリングは売上の現金化であるため、負債になりません。したがって自社の財務状況を悪化させないというメリットが生まれます。
  • 支払い義務がない
    …ファクタリング会社への支払いは売掛先からの入金分です。そのため融資とは異なり、手元に返済原資を用意する必要がありません。また利子などの支払い義務も不要です。
  • バランスシートのスリム化
    …売掛金を減らし、短期借入金などが減るため資本回転率やキャッシュフローが改善されます。そのため信用情報や企業評価が向上するという副次的作用もあります。

上記のメリットに加えて、2社間取引ファクタリングならば、即日で資金調達することも可能です。

宮崎県でファクタリングと金融機関を徹底比較!

ファクタリング 銀行融資
形式 売掛債権の売買 資金の融通
手数料(金利) 売掛債権額の3%~20% 約2%~9%
確実性 売掛債権を有していれば100% 審査次第
資金調達スピード 最短即日 2週間程度
審査対象 売掛債権や取引先の信用情報 融資企業の信用情報
備考 売掛金が未回収でも負担なし(ノンリコース ) 売掛先が倒産などした場合に責任あり(ウィズリコース)

農業が盛んな宮崎県では、宮崎県のJAバンクの「農業改良資金」を利用すれば、無利子で運転資金を借りることができます。

また中小企業向けの金融機関である宮崎信用金庫でも、2%程度の創業支援資金や新事業創出支援資金といった金融商品を提供しています。

日本政策金融公庫や中小企業基盤整備機構機構など、低金利で貸付を行なっている金融機関は存在するため、ファクタリングと比較して利用を検討しましょう。

特にファクタリングは手数料がデメリットであるため、低金利で借りられるのならば、それに越したことはありません。

ただ金融機関は融資のための審査があるので、信用情報や経営状況に不安がある場合はファクタリングをおすすめします。

宮崎県経営者の方のファクタリングに関する口コミ

最後に、ファクタリングを利用して資金調達をしたという経営者の方の口コミをご紹介して参ります。

利用したファクタリング会社 日本中小企業金融サポート機構
資金調達金額 600万円
手数料 5.6%
満足度 ★★★★★
利用企業情報 宮崎県宮崎市 建設業 資本金800万円
口コミ 比較的簡単に借りれるビジネスローンも検討しましたが、ちょうど設備増築の商談を進めている最中でした。 追加借入が判明するとローン審査に影響する可能性を懸念し、信用情報に影響しないファクタリングを選択しました。
利用したファクタリング会社 アクセルファクター
資金調達金額 100万円
手数料 7,4%
満足度 ★★★★☆
利用企業情報 宮崎県小林市 サービス業 資本金1000万円
口コミ
取引先から債権譲渡の承諾を得るのに苦労しました。ファクタリングという聞きなれない言葉に拒否反応を示す代表者の方、(特に高齢の方)は多いと思います。
利用したファクタリング会社 えんナビ
資金調達金額 300万円
手数料 10.5%
満足度 ★★★☆☆
利用企業情報 宮崎県日南市 資本金1000万円
口コミ スピードと確実性を重視して、ファクタリングを利用しました。それでも手数料20%は痛いですね…結局は支払いに窮することになってしまいました。次回利用するなら、手数料が安いファクタリング会社を選びたいです。資金繰りが経営課題とされている宮崎県では、ファクタリングの利用企業はすでに増えつつあります。

口コミを調査してみると、金融機関の融資審査に落ちて、ファクタリングを活用したというケースが多く見られました。

宮崎県のファクタリングのまとめ!

宮崎県ファクタリングのまとめ情報
利用可能なファクタリング会社 全国対応可能なファクタリング会社
資金調達スピード 最短即日
手数料の相場 5%~15%
主な利用業種 観光業、製造業、建設業、サービス業など
ファクタリング利用目的 設備投資、保険税金の支払い、売掛金の支払いなど

アメリカの対中国関税引き上げによる、貿易摩擦の悪化や、消費税増税などで、今後はさらに景気の下振れが予想されています。
建設業界を中心に、倒産件数が増加している宮崎県では、金融機関に頼らない新たな資金調達法が長らく叫ばれていました。
借りない資金調達法であるファクタリングは、まさに宮崎県企業にうってつけの資金繰り法です。

  • 金融機関から借りられない、借りたくない
  • 信用情報を悪化させたくない
  • 即日で資金調達したい

という経営者の方は、ファクタリングを活用しましょう。

人気のファクタリング会社を徹底比較
ファクタリング会社を徹底比較!

ファクタリング会社を項目別に徹底比較いたしました!
資金調達までのスピードや手数料などをランキング形式でご紹介いたします。
それぞれのファクタリング会社の基本情報や特徴も詳細ページより、ご覧になることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事