京都府のファクタリング

京都府からファクタリングで資金調達をお考えの経営者向けにファクタリングの利用方法やメリットなどを解説します。

ファクタリングについて知りたい方、優良業者を知りたい方は、是非ともご参考にしてください。

京都府からご利用できる!おすすめのファクタリング会社

京都府でファクタリングを利用しようとお考えの方に、おすすめの会社の仔細な項目などをご紹介します。

おすすめのファクタリング会社ランキング

総合的におすすめのファクタリング会社を比較いたしました。

三共サービス
三共サービス
三共サービスの特徴
三共サービスでは専門性の高い経営コンサルティングを武器として、多くの中小企業の頼もしい味方となっているファクタリング会社です。三共サービスのファクタリングとコンサルティングを受けた場合、キャッシュフロー改善率はなんと92.4%という高い結果が出ています。
ご利用限度額 1億円迄
資金調達スピード 最短即日
手数料 1.5%~(3社間・診療・介護):5~15%(2社間)
取扱うファクタリング 2社間・3社間・診療報酬・介護報酬
ご利用対象者 法人(※個人事業主NG)
対応地域 全国対応可能
アクセルファクター
アクセルファクター
アクセルファクターの特徴
「アクセルファクター」は小口の利用者をターゲット化し、最適なサービスを行なっているファクタリング会社です。特に、他社で審査落ちしてしまったという小規模法人の経営者、個人事業主にオススメのファクタリング会社と言えます。
ご利用限度額 30万円~500万円
資金調達スピード 最短即日
手数料 5%~20%
取扱うファクタリング 2社間・3社間
ご利用対象者 法人・個人事業主
対応地域 全国対応可能
日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業金融サポート機構の特徴
日本中小企業金融サポート機構は独自サービスである「郵送ファクタリング」による迅速な対応と一般社団法人という信頼性を併せ持つファクタリング会社です。名前の通り、中小企業を主な利用ターゲットとしており、中小企業の目線に立ったサービスを行なっています。
ご利用限度額 上限無制限
資金調達スピード 最短即日
手数料 1~9%(3社間):10~15%(2社間)
取扱うファクタリング 2社間・3社間・診療報酬
ご利用対象者 法人・個人事業主
対応地域 全国対応可能
手数料・入金スピード・信頼性に優れた優良ファクタリング会社を是非ともご参考ください。

ファクタリングの利用方法を解説!

ファクタリングとは、売掛債権をファクタリング会社に売却することで、経営に必要な資金を手にするという方法のことです。
信用情報が不要であるため、近年では借りない資金調達法として、注目を集めています。

2社間取引⇒売掛先に知られることがないが手数料が高め
3社間取引⇒売掛先からの同意が必要だが、手数料は低い

【関連記事】ファクタリングの3社間・2社間の違いと仕組みを解説

2社間と3社間取引のどちらを利用するかは、会社の経営状況などによって、選択するようにしてください。

ファクタリング実行に必要な書類は会社によって違いがあるものの基本的には以下の5種類です。

  1. 会社情報を説明できる書類(登記簿謄本やパンフレット・HPなど)
  2. 売掛先との取引内容や請求額を証明する書類(請求書・発注書・取引基本契約書など)
  3. 税金や社会保険の関係書類(納税証明書など)
  4. 本人確認用の身分証(運転免許証など)
  5. 売掛金の入金履歴が確認できる書類(通帳のコピーなど)

スムーズに、スピーディーにファクタリング契約をすることができるため、上記の書類は事前に用意しておきましょう。

【関連記事】ファクタリングの必要書類を解説!

京都府の企業がファクタリング会社を選ぶ際の注意点

ファクタリング会社を選ぶ際のポイントは以下の3点です。

  • 手数料
  • スピード
  • 信頼性

ファクタリングには手数料がかかり、本来得られるはずだった売掛金が少なくなってしまうというデメリットがあります。そのためファクタリング利用時には、手数料が低い会社を選ぶようにしましょう。

急場の資金繰りでは、入金までのスピードも重要です。
即日調達は可能かどうか、来訪不要で契約ができるかどうかは、事前にしっかりと調べておく必要があります。

またファクタリング会社を装った悪徳業者も少なからず存在するため、ファクタリング会社が本当に信用できるのかどうかも、見極めなければいけません。

上記でご紹介したファクタリング会社は、相場よりも手数料が低く、調達スピードが早い業者です。

有事の際には、是非ともご参考ください。

京都府のファクタリング&経済情報

京都の経済

財務省近畿財務局京都財務事務所の調査によると、京都府内の経済情勢は緩やかに拡大しつつあります。

百貨店やスーパーの販売額が好調で、コンビニエンスストアも堅調です。

また主要産業である観光業では、外国人客のホテル利用割合が前年を上回っており、稼働率が高水準を維持しているなど、京都府経済を引っ張っています。

しかしながら、生産活動に関しては、個人消費に伴っておらず、いずれの指標も低調です。

スマートフォン向けの電子部品の需要が低下したことで、電子部品・デバイスが低下しており、半導体向けの機械の需要低下により、生産機械が低下しているなど、生産活動は動きが止まった状態になりつつあります。

「法人企業景況調査」によれば、企業の景況判断BSIは全産業で下降しており、特に製造業の落ち込みが顕著です。

これには米中貿易摩擦の影響で、海外需要が大幅に低下していることが背景にあります。

非製造業では、中小企業のみが景況判断BSIが下降となっており、電子部品の影響を受けやすい小売業の景況が下降しています。

資金繰り判断BSIについて見てみると、全ての産業、全ての規模で悪化しており、京都府企業の苦しい経営状態が見て取れる状況です。

金融機関の融資態度BSIは緩やかとのことですが、業績悪化を受けて、今後は厳しくなることが予想されています。

そのような状況下において、金融機関に頼らずに資金調達ができるファクタリングは、京都府企業にとって、大いに利用価値が高いものでしょう。

京都府でファクタリングを利用するメリット

京都府の企業が、ファクタリングを利用して資金調達をするメリットは沢山あります。

具体的には、

  • 保証人・担保が必要ない
    …ファクタリングは借入ではないから
  • 信用情報に影響しない
    …取引先や銀行からの信用を失うことなく資金調達が可能
  • 賃借対照表のスリム化
    …オフバランス 、そして金融機関からの信用が上がることが期待できます

さらに上記のファクタリング会社をご利用すれば、即日での資金調達も可能です。

詳しくはファクタリングのメリット・デメリットをご覧ください。

京都府でファクタリングと金融機関を比較

ファクタリング 銀行融資
形式 売掛債権の売買 資金の融通
手数料(金利) 売掛債権額の3%~20% 約2%~9%
確実性 売掛債権を有していれば100% 審査次第
資金調達スピード 最短即日 2週間程度
審査対象 売掛債権や取引先の信用情報 融資企業の信用情報
備考 売掛金が未回収でも負担なし(ノンリコース ) 売掛先が倒産などした場合に責任あり(ウィズリコース)

銀行や信用金庫がファクタリングサービスに乗り出すケースが近年、増加しています。

ですが、京都府内の金融機関でファクタリングサービスを展開している機関はありませんでした。

京都銀行はファクタリングと似たサービスである「でんさい」を行なっています。

でんさいは手数料が低いというメリットはありますが、現時点ではそれほど利便性は高くありません。

【関連記事】でんさい・電ペイの違い、それぞれのサービスに最適な企業を解説

京都府経営者の方のファクタリング利用の声

最後に、ファクタリングを利用したという京都府の経営者の方の口コミをご紹介して参ります。

利用したファクタリング会社 ビートレーディング
資金調達金額 500万円
手数料 6.4%
満足度 ★★★★★
利用企業情報 京都府京都市 建設業 資本金800万円
口コミ 比較的簡単に借りれるビジネスローンも検討しましたが、ちょうど設備増築の商談を進めている最中でした。 追加借入が判明するとローン審査に影響する可能性を懸念し、信用情報に影響しないファクタリングを選択しました。
利用したファクタリング会社 iサービス(iservice)
資金調達金額 100万円
手数料 7,4%
満足度 ★★★★☆
利用企業情報 京都府宇治市 サービス業 資本金1000万円
口コミ
取引先から債権譲渡の承諾を得るのに苦労しました。ファクタリングという聞きなれない言葉に拒否反応を示す代表者の方、(特に高齢の方)は多いと思います。
利用したファクタリング会社 えんナビ
資金調達金額 300万円
手数料 10.5%
満足度 ★★★☆☆
利用企業情報 京都府亀岡市 建築業 資本金1000万円
口コミ スピードと確実性を重視して、ファクタリングを利用しました。それでも手数料20%は痛いですね…結局は支払いに窮することになってしまいました。次回利用するなら、手数料が安いファクタリング会社を選びたいです。

業績悪化、銀行の貸し渋りに会うことが多い京都府の経営者の多くが、ファクタリングを活用して資金調達を行なっています。
利用者の声を調査してみると、信用情報が不問であることに、利便性を感じている方が多いようです。

京都府ファクタリングのまとめ!

京都府ファクタリングのまとめ情報
ファクタリング会社 県内には存在せず
資金調達スピード 最短即日
手数料の相場 5%~15%
主な利用業種 観光業、製造業、建設業、サービス業など
ファクタリング利用目的 設備投資、保険税金の支払い、売掛金の支払いなど

古都京都では、観光業は好調な一方で、生産活動は停滞〜後退しつつあります。

資金繰りが苦しく、金融機関の融資審査に落ちるというケースが非常に多いのも、京都府の特徴です。

ファクタリングは審査が簡易的にしかなく、信用情報は重視されないため、金融機関から融資を断られてしまったという経営者の方にはうってつけの資金調達法でしょう。

ファクタリング会社を選ぶ際には、「手数料」、「スピード」、「信頼性」に優れているかどうかチェックし、来訪不要かどうかも必ず確認してください。

資金ショート、倒産を防ぐために、資金繰りに困ったらファクタリングを活用しましょう。

人気のファクタリング会社を徹底比較
ファクタリング会社を徹底比較!

ファクタリング会社を項目別に徹底比較いたしました!
資金調達までのスピードや手数料などをランキング形式でご紹介いたします。
それぞれのファクタリング会社の基本情報や特徴も詳細ページより、ご覧になることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事