筑波山

茨城県は業績悪化に苦しむ企業が多くファクタリング利用が増えている県です。

そんな茨城県でご利用できるファクタリング会社や利用者の口コミなどを解説して参ります。

また茨城県の企業景況についてもまとめましたので、ご参考にしてください。

茨城県からご利用できる!オススメのファクタリング会社

手数料や買取実績、入金スピードといった観点からファクタリング会社を総合的に比較しランキングにまとめました。

茨城県からファクタリングを希望される際には、ご参考にしてください。

おすすめのファクタリング会社ランキング

総合的におすすめのファクタリング会社を比較いたしました。

アクセルファクター
アクセルファクター
アクセルファクターの特徴
以前「アクセルファクター」は小口のファクタリング利用者をターゲットにし、最適なサービスを行なっていた評判のファクタリング会社でしたがご利用限度額の上限を大幅に改善し、大口の売掛金にも対応可能となりました。また、審査通過割合も93%と非常に高く、幅広い顧客層に支持を得ているファクタリング会社と言えるでしょう。
ご利用限度額 30万円~3000万円
資金調達スピード 最短即日
手数料 2%~20%
取扱うファクタリング 2社間・3社間・診療報酬・介護報酬
ご利用対象者 法人・個人事業主(法人相手の売掛債権)
対応地域 全国対応可能
日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業金融サポート機構の特徴
日本中小企業金融サポート機構は独自サービスである「郵送ファクタリング」による迅速な対応と一般社団法人という信頼性を併せ持つファクタリング会社です。名前の通り、中小企業を主な利用ターゲットとしており、中小企業の目線に立ったサービスを行なっています。
ご利用限度額 上限無制限
資金調達スピード 最短即日
手数料 1~9%(3社間):10~15%(2社間)
取扱うファクタリング 2社間・3社間・診療報酬
ご利用対象者 法人・個人事業主
対応地域 全国対応可能
ウィット
ウィット
ウィットの特徴
ウィットはファクタリング業界初となる、小口債権と中小企業専門のファクタリング会社です。そのため他社で利用を断られてしまった方や来店する手間がないという経営者の方にピッタリのファクタリング会社と言えるでしょう。
ご利用限度額 30万円~500万円
資金調達スピード 最短2時間~即日
手数料 5%~(3社間・2社間)※与信状況により異なる
取扱うファクタリング 2社間・3社間
ご利用対象者 法人・個人事業主(法人相手の売掛債権)
対応地域 全国対応可能

茨城県のファクタリング会社の選び方

茨城県内にファクタリングが利用できる会社は存在しません。

ですが、茨城県の場合は地理的に東京のファクタリング会社を利用することができます。

東京のファクタリング会社の多くは、関東近郊県に対して無料での出張契約などを行なっています。

それらを活用すれば、現場に立つことが多く時間が取れない経営者の方でも、ファクタリングを利用することが可能です。

またファクタリング会社を選ぶ際のチェックポイントとしては、以下の点に着目しましょう。

チェックポイント
  • 手数料…相場よりも高いか、低いか
  • スピード…即日対応しているかどうか
  • 信頼性…ファクタリング実績はあるか

他には、少額債権でも利用できるか、保有している売掛債権の種類に対応してるかも重要なポイントです。

茨城県からファクタリングを利用するのメリット

茨城県の経営者の方がファクタリングを利用するメリットは以下の通りです。

  • 短時間で資金調達が可能
    …ファクタリングは手続きがシンプルで審査も簡易的であるため、申し込みから即日中に資金調達をすることができます
  • キャッシュフローが正常化される
    …ファクタリングで資金を用意することによってキャッシュフローの正常化に繋がる
  • 信用情報に依拠しない
    …ファクタリングの審査は売掛先の信用情報が重視されるため、債務超過や赤字決算でも利用可能です

ファクタリングは売掛金の現金化であるため、融資ではありません。

そのため経営状況や信用情報が不問で、赤字決算や債務超過でも問題なく利用することができます。

加えて最短即日で資金調達できるという利点もあります。

詳しくはファクタリングのメリットを詳しく解説した記事をご確認ください。

茨城県のファクタリングニーズ

茨城県の景況判断

財務省関東財務局水戸財務事務所が発表した「法人景気予測調査」によると、平成31年4~6月期の県内企業の景況判断BSIは、全規模・全産業ベースで「下降」が拡大しているとのことでした(▲13.7%)。

先行き見通しについては、大企業・中堅企業は上昇に転じているものの、中小企業は▲12.6%とマイナスを予測しています。

景況判断が下降した決定要因としては、「需要の低下」、資金繰り・「資金調達の難化」・「仕入れ価格の上昇」などが挙げられています。

茨城県の収益

続いて同調査による企業収益について見てみると、それぞれ平和元年度は減収・減益見込みとなっています。

特に大企業の減益・減収が著しく、経常利益は▲36.8%も減益が見込まれています。

そのため茨城県内では大企業の下請け・孫請けである企業が今後、受注低下などにより大幅な業績悪化が想定されています。

すでにその影響は顕著になっており、民間信用調査会社である帝国データバンク水戸支店によると2018年の県内の倒産件数は前年比13件増の122件、負債総額は143億円にも登ったとのことです。

特筆すべきは負債総額10億円を超える大型倒産がほとんどなく、少額倒産が大半だったにも関わらず負債総額が150億円近かったという点です。

倒産主因は販売不振が9割を占めていることからも、茨城県内企業の厳しい経営状態が伺えます。

そのような状況下において、茨城県ではファクタリングのニーズが非常に高く、今後もその傾向は続くと考えられています。

茨城県内の資金繰り状況

続いて茨城県内の資金繰り状況について、見ていきましょう。

茨城県の資金繰り

財務省関東財務局水戸財務事務所が発表した「法人景気予測調査」によると、茨城県内の資金繰り判断BSIは主に製造業を中心に悪化しています。

また現状判断はプラス回答が目立った大企業〜中堅企業でも、先行き見通しではマイナスになっており、県全体で金融機関の融資態度が硬化していると考えられます。

経営上の問題点について挙げられていた中では、人件費の上昇や売上不振などと共に資金繰り悪化を挙げる企業も多く見られ、茨城県内の資金繰り事情は非常に厳しいと言えるでしょう。

資金ショートによる黒字倒産の危惧も、叫ばれています。

茨城県のファクタリング口コミ・評判

最後に、茨城県からファクタリングを利用したという方の口コミや評判を解説していきます。

利用ファクタリング会社 三共サービス
資金調達金額 600万円
手数料 7.5%
満足度 ★★★★★
利用企業情報 茨城県水戸市 建設業
口コミ 債権回収のためにファクタリングを利用しました。サービサーを利用するよりも取引先の印象は良かったです。
利用したファクタリング会社 アクセルファクター
資金調達金額 250万円
手数料 5.4%
満足度 ★★★★☆
利用企業情報 茨城県笠間市 サービス業
口コミ 債権譲渡手続きが不要ということで、アクセルファクターさんを利用させていただきました。
利用したファクタリング会社 日本中小企業サポート機構
資金調達金額 450万円
手数料 3.5%
満足度 ★★★★☆
利用企業情報 茨城県鹿嶋市 建築業
口コミ 人件費の上昇に伴い資金ショート寸前でした。入金スピードを重視して、ファクタリング会社を選びました。

茨城県のファクタリングのまとめ!

中小企業を中心に資金繰りが悪化しており金融機関の融資態度も硬化している茨城県では、倒産の危機にある企業も少なくありません。

キャッシュ不足による黒字倒産も増加傾向にあるため、新たな資金調達法であるファクタリングの有用性は非常に高いでしょう。

ファクタリングはスピードと確実性に優れた資金調達法ですが、手数料や売掛先からの信用問題というリスクがあります。

利用の際には、金融機関や手形割引などと比較し、利用を検討してください。

人気のファクタリング会社を徹底比較
ファクタリング会社を徹底比較!

ファクタリング会社を項目別に徹底比較いたしました!
資金調達までのスピードや手数料などをランキング形式でご紹介いたします。
それぞれのファクタリング会社の基本情報や特徴も詳細ページより、ご覧になることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事