後払い(ツケ払い)現金化の手数料

後払い(ツケ払い)現金化をご利用の際には、手数料がかかります。

「後払い(ツケ払い)現金化の手数料はいくらなのか?」

「最安手数料の現金化業者会社を利用したい…」

とお考えの方のために、本サイトでは10社以上の後払い(ツケ払い)現金化業者を調査しました。

そして本記事では、後払い(ツケ払い)現金化の手数料相場や最安業者をご紹介します。

また手数料が安い業者のランキングも作成しましたので、ご参考にしてください。

後払い(ツケ払い)現金化の手数料相場はいくら?

後払い(ツケ払い)現金化全業者の手数料を調査したところ、手数料の相場は40%〜50%となています。

現金化業者のホームページ上には「手数料5%〜」などと明記されていますが、実際には1桁台の手数料で後払い(ツケ払い)現金化が行われることはありません。

このように手数料の下限だけを明記して、上限を明記していない現金化業者には注意しましょう。

 

現在では、買取手数料が40%以下であれば、優良業者です。

手数料が40%〜50%程度の業者は相場通り、50%以上の業者は手数料がやや高いと言えます。

また55%以上の手数料を要求してくる現金化業者は悪徳業者と断定できます。

中には月倍以上の50%近くの手数料を要求してくる現金化業者も存在しますので、ご利用の際には気をつけましょう。

後払い(ツケ払い)現金化の手数料は非常に高金利!

お金

後払い(ツケ払い)現金化の支払いサイクルは、基本的には1ヶ月単位です。

またほとんどの現金化業者は、給料日を支払日としています。

したがって後払い(ツケ払い)現金化の手数料を考える際には、手数料を年利換算する必要があります。

後払い(ツケ払い)現金化の手数料を年利に換算すると、非常に高金利となりますので注意しなければいけません。

例えば40%の手数料だったとした場合、年利換算すると

「40%✖︎12ヶ月=480%」

という金利になってしまいます。

またお支払いが2週間後だった場合、さらに手数料は2倍になります。

 

現在の法定金利が年利20%であることを鑑みると、後払い(ツケ払い)現金化の手数料が如何に高金利であることがお分かりでしょう。

後払い(ツケ払い)現金化の前身サービスである給料ファクタリングが「違法や闇金」として批判されているのは、この手数料が主な要因となっています。

くれぐれも、ご利用の際にはご注意ください。

最安業者を紹介!

最後に、手数料が安い後払い(ツケ払い)現金化業者をご紹介します。

ギフリー

ギフリー
ギフリーの特徴
⭐️現金化までに時間が掛かる
⭐️なかなか買い手が見つからない
⭐️在籍確認が無い
現金化金額 3万円
実質手数料 35%
入金スピード 即日〜2日程度
ご利用対象者 給与所得者・アルバイト・パート
営業時間 不明

手数料はギフト券の額面にプラス15%です。

ギフト券の換金の際に、買取手数料がかかってしまいますが、他業者に比べると遥かに手数料は安いと言えます。

アトペイ

アトペイ
アトペイの特徴
⭐️サロン会員になって広告業務委託金GET
⭐️会費だから安心
⭐️スタッフが優しくとても丁寧
⭐️土日祝日対応
購入金額 1万円~5万円
入金スピード 最短即日
在籍確認 必須(相談可)
緊急連絡先 属性次第
ご利用不可 アルバイト・パート(要相談)
営業時間 年中無休:9時~21時

アトペイの手数料は、ギフト券の金額にプラス30%です。

こちらもギフリー同様に、ギフト券を換金する際に買取手数料がかかってしまいます。

それでも、他の業者に比べれば、手数料は遥かに安いと言えます。

まとめ

後払い(ツケ払い)現金化をご利用の際には、高額な買取手数料がかかるという点に注意しなければいけません。

特に後払い(ツケ払い)現金化の手数料はカードローンなどと比べると非常に高いため、ご利用の際にはくれぐれも注意しましょう。

 

後払い(ツケ払い)現金化の前身サービスである給料ファクタリングは、高額な手数料が理由で、判例が出たりファクタリング会社が摘発されるまでに至っています。

「低い手数料で後払い(ツケ払い)現金化を利用したい…」

とお考えの方は、以下から安い手数料の業者をお探しください

人気のファクタリング会社を徹底比較
ファクタリング会社を徹底比較!

ファクタリング会社を項目別に徹底比較いたしました!
資金調達までのスピードや手数料などをランキング形式でご紹介いたします。
それぞれのファクタリング会社の基本情報や特徴も詳細ページより、ご覧になることができます。

おすすめの記事