秋田県のファクタリング情報を解説

秋田県の企業・経営者がファクタリングを利用するメリットやおすすめのファクタリング会社の選び方などを解説して参ります。秋田県からファクタリングを検討中の方は、手数料や入金スピードなどを是非ともご参考にしてください。

秋田県からご利用できる!おすすめのファクタリング会社

秋田県でファクタリングを検討中の方に、項目別でおすすめのファクタリング会社をご紹介します。

手数料・入金スピード・信頼性が高い優良ファクタリング会社で資金調達をしましょう!

おすすめのファクタリング会社ランキング

総合的におすすめのファクタリング会社を比較いたしました。

三共サービス
三共サービス
三共サービスの特徴
三共サービスでは専門性の高い経営コンサルティングを武器として、多くの中小企業の頼もしい味方となっているファクタリング会社です。三共サービスのファクタリングとコンサルティングを受けた場合、キャッシュフロー改善率はなんと92.4%という高い結果が出ています。
ご利用限度額 1億円迄
資金調達スピード 最短即日
手数料 1.5%~(3社間・診療・介護):5~15%(2社間)
取扱うファクタリング 2社間・3社間・診療報酬・介護報酬
ご利用対象者 法人(※個人事業主NG)
対応地域 全国対応可能
アクセルファクター
アクセルファクター
アクセルファクターの特徴
「アクセルファクター」は小口の利用者をターゲット化し、最適なサービスを行なっているファクタリング会社です。特に、他社で審査落ちしてしまったという小規模法人の経営者、個人事業主にオススメのファクタリング会社と言えます。
ご利用限度額 30万円~500万円
資金調達スピード 最短即日
手数料 5%~20%
取扱うファクタリング 2社間・3社間
ご利用対象者 法人・個人事業主
対応地域 全国対応可能
日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業金融サポート機構の特徴
日本中小企業金融サポート機構は独自サービスである「郵送ファクタリング」による迅速な対応と一般社団法人という信頼性を併せ持つファクタリング会社です。名前の通り、中小企業を主な利用ターゲットとしており、中小企業の目線に立ったサービスを行なっています。
ご利用限度額 上限無制限
資金調達スピード 最短即日
手数料 1~9%(3社間):10~15%(2社間)
取扱うファクタリング 2社間・3社間・診療報酬
ご利用対象者 法人・個人事業主
対応地域 全国対応可能

ファクタリングの利用方法を解説

ファクタリングとは、未払いの売掛債権をファクタリング会社に債権譲渡(=売却)して、資金調達をすることです。

借入ではなく、信用情報は基にしないので、新たな資金調達法として、近年、多くの企業から注目を集めています。

ファクタリングには大きく分けて、2社間取引3社間取引があります。

2社間取引⇒売掛先に通知する必要がないが手数料が高め、利用企業が多い

3社間取引⇒売掛先からの債権譲渡の承諾が必要だが、手数料が低い

2社間取引と3社間取引のどちらを利用するかは、会社の経営状態や何を優先するか(手数料・スピード・信頼性)によって変わってきますが、それぞれの特徴を抑えて選択をするようにしましょう。

またファクタリングは以下のような手順で行われます。

申し込み
…公式サイトより申し込みフォームか電話にて
必要書類提出&審査
…売掛先の信用情報を調査
売掛先からの債権譲渡の承諾
(3社間の場合のみ)
ファクタリング会社から入金

ファクタリング実行に必要な書類は、会社によって異なりますが、基本的には以下の5種類です。

1. 会社情報を説明できる書類(登記簿謄本やパンフレット・HPなど)
2. 売掛先との取引内容や請求額を証明する書類(請求書・発注書・取引基本契約書など)
3. 税金や社会保険の関係書類(納税証明書など)
4. 本人確認用の身分証(運転免許証など)
5. 売掛金の入金履歴が確認できる書類(通帳のコピーなど)

ファクタリング申し込み前に用意しておけば、スムーズに契約を行うことができます。

可能であるなら、事前に用意し、すぐに審査に移れるようにしましょう。

秋田県の経営者の方がファクタリング会社を選ぶ際の注意点

通常ならば、ファクタリング会社を選ぶ際のチェックポイントは以下の3点です。

手数料…相場は5%~25%
スピード…現金化した売掛債権の入金日
信頼性…ファクタリング会社が信頼できるかどうか

ただ秋田県の経営者の方は、上記の3点に加えてもう一つ大切な要素があります。

それは、契約方式です。

もしも契約方式は対面型・要来店というファクタリング会社を利用してしまうと、東京や大阪、福岡まではるばる遠出をしなければいけません。

秋田県から福岡県は飛行機を使ったとしても、片道6時間もかかり、往復で15万円近い費用がかかってしまいます。

資金繰りに追われているときに、このような時間とお金のかけ方は賢明ではありません。

そのため秋田県の経営者の方がファクタリングを利用する際には、契約が非対面式で来店不要かどうかを必ずチェックするようにしましょう。

上記でご紹介したファクタリング会社は非対面・来店不要で、必要ならば無料出張にも対応しています。是非ともご参考ください。

秋田県のファクタリング&景況情報

秋田犬

東北財務局や日本銀行秋田支店などが発表した『県内経済動向調査結果』によると、2019年現在の秋田県内の企業の景況判断BSI(法人企業景気予測調査)は全産業で下降しているとのことでした。

雇用自体は高水準で推移していますが、全体的には弱含みで、特に人手不足が深刻化しています。

負債総額は2019年四半期だけで、総額18億円以上にも登り、経営上の問題点には『人手不足』と『資金繰りの難しさ』を挙げる経営者の方が最多でした。

企業倒産数、負債総額はいずれも前年を上回っており、未だ好天の兆しは見えていません。

電子部品
  • スマートフォン向けは中国市場の伸び悩みなどから市場全体が停滞気味で減少傾向が続いている
  • 産業向け液晶パネルは減少に歯止めがかかっていない
建設業
  • 公共工事請負金額は、県や市町村が減少したものの、国や独立行政法人等が増加し、前年比12.0%増
機械金属
  • 輸送機械以外の民需関連では、製鋼品は減少に歯止めがかかっていない
  • 建機部品は増加基調にある
  • 公共工事関連では、水道部品が増勢を強めている
衣類・繊維
  • 清酒出荷量は、前年比6.5%減と16か月連続で前年
    を下回った
  • 全国的に暖冬となった影響から需要が縮小し、前年比減少幅は拡大した

秋田県でファクタリングを利用するメリット

秋田県の企業がファクタリングを利用するメリットは以下の通りです。

負債として計上されない…バランスシートのスリム化、キャッシュフローの改善

信用情報に左右されない…赤字決算・税金滞納でも利用可能

金利・返済がない…ファクタリングは借入ではないので金利がかかりません

ファクタリングは借入ではなく、また資産上は負債でなく売上です。

そのためバランスシートのスリム化や、信用情報の向上も期待できます。

また審査は売掛先の信用情報が重要視されるため、銀行融資を断られてしまった企業でも利用ファクタリング可能です。

詳しくはファクタリングのメリット・デメリットをご覧ください。

秋田県でファクタリングと銀行融資を徹底比較

ファクタリング 銀行融資
形式 売掛債権の売買 資金の融通
手数料(金利) 売掛債権額の3%~20% 約2%~9%
資金調達スピード 最短即日 2週間程度
審査対象 売掛債権や取引先の信用情報 融資企業の信用情報
備考 売掛金が未回収でも負担なし(ノンリコース ) 売掛先が倒産などした場合に責任あり(ウィズリコース)

秋田銀行や秋田信用金庫などの金融機関の融資は経営状況や資産計画などを厳格に審査され、融資が実行されるかどうかを決定されます。

一方のファクタリングでは、信用情報はほとんど重視されません。

また融資後、金利の返済に経営を圧迫されてしまうケースも多々ありますが、ファクタリングは借入ではないため、返済や金利の支払いは不要です。

反面、手数料はやや高いので注意が必要です。

秋田県経営者の方のファクタリングに関する口コミ・評判

次に秋田県でファクタリングを利用したという経営者の方の口コミをご紹介します。

担保・連帯保証人不要なのがありがたい

銀行もリスケ中で借り入れもできず、ノンバンクなど申し込みを入れてみたが、審査に通らず資金繰りで悩んでいました。
ファクタリングの利点は、担保や連帯保証人不要で資金調達ができるという点にあると思います。
秋田県秋田市 建築業

即日で資金調達ができ、助かりました

当座の支払いに間に合い不渡りを回避しました。まさか1日で資金化できるとは思わなかったので本当に助かりました。
秋田県大館市 卸売業

経営に関してコンサルティングも受けられました

一時的な資金ショートが解消され、健全な企業経営を取り戻すことが出来ました。ファクタリングのみならず、無料の経営コンサルティングにも助けられました。
秋田県仙北市 小売業

資金繰りに悩む企業が多い秋田県では、近年ファクタリング利用が増加しています。

口コミを調査してみると、最短即日という資金調達スピードと、審査がないため利用を決めたという方が多くいらっしゃいました

秋田県ファクタリングのまとめ!

秋田県ファクタリングのまとめ情報
ファクタリング会社 県内には存在せず
資金調達スピード 最短即日
手数料の相場 5%~15%
主な利用業種 農産業、製造業、建設業など
ファクタリング利用目的 設備投資、保険税金の支払い、売掛金の支払いなど

秋田県は他県への経済普及効果が東北で最も多いことで知られています。

例えば山形県の景気変動の40%、福島県では30%超、岩手県でも30%超が、秋田県の景況によって揺れ動きます。

言い換えれば秋田県の一つ一つの企業が、東北の経済を左右しているということです。

東北を一身に背負っている秋田県の企業・経営者の方は、資金ショートや倒産を防ぐためにも、ファクタリングを活用しましょう。

人気のファクタリング会社を徹底比較
ファクタリング会社を徹底比較!

ファクタリング会社を項目別に徹底比較いたしました!
資金調達までのスピードや手数料などをランキング形式でご紹介いたします。
それぞれのファクタリング会社の基本情報や特徴も詳細ページより、ご覧になることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事